ろくでなし子のろくでもないサロン

ろくでなし子のろくでもないサロン

サロンオーナーからのメッセージ

逮捕歴2回!現在、国を相手に刑事裁判絶賛係争中!ついでに44歳で結婚、妊娠、初出産!

現在はアイルランドに住んでいるまんこアーティストで新米ママのろくでなし子のろくでもないサロンです。

当サロンはあなたの人生においてクソの役にも立ちません

このリンクを踏んでしまった時点であなたはどうかしています。出直して来てください。 

でも、どうしても覗いてみたいということでしたら、しぶしぶですが、歓迎いたします

こちらでは、主にまんこの話やまんこじゃない話、

移住先のアイルランドでのチン婚生活、子育てよもやま話

まんこ裁判の経過報告

Twitterではつぶやけないココだけの話などなど、

みなさんと一緒にろくでもなく語りあいたいと思います。

ろくでなし子の「今日のひとコマまん画」や、気が向いたら現地からのYoutubeライブ動画も配信予定

警察割引有り!(お世話になっている警察の方は月会費半額サービス!*警察手帳のご提示をお願いします)

 

*当サロンではろくでもないツッコミやクソリプを大歓迎いたします。ただし、「まんこ」を伏字にすることだけは堅く禁じております。 もしも上記ルールに違反された場合はただちに退会していただきますのでご注意ください。

提供コンテンツ

 ろくでなし子の日常発信、言いたいことを好き放題まん画、テキスト、リアルタイムの動画で配信します。

■ろくでもないチン婚(新婚)生活&子育て日記
はじまりは2014年の夏...まんこアートで逮捕されたわたしのニュースは海外の主要メディアで報道されました。『日本ってこんなことでアーティスト逮捕すんの?バカじゃね?』と。そのおかしなニュースを海の向こうで読んだイギリス人のミュージシャンが、なぜかろくでなし子に興味を持ち、連絡をくれました。それがきっかけで私たちは結婚。そう、すべては警察のおかげ...。彼らはわたしの無料の出会い系になってくれただけでなく、コウノトリにもなってくれました⭐︎ そんなわけで、結婚して移住先のアイルランドで44歳で初出産したろくでなし子のチン婚生活や、子育てライフをろくでもなくお届けします!!

■ママは被告人(裁判の進捗ご報告)
2014年12月25日のクリスマスイブ、奇しくもキリストが聖母マリア様のまんこからひり出たおめでたい日に、わいせつ物陳列、わいせつ電磁的記録等送信頒布など3つの罪で起訴されたろくでなし子。以来、裁判所があらたなアートフィールドにうって代わりました!2016年5月9日の第一審ハンケツでは一部無罪を獲得。有罪部分については当然即日控訴、現在も裁判続行中です。このコーナーでは、ろくでなし子の裁判日程や、ほとんどオフ会と化している弁護団会議の日程ご案内、みんな大好きヤマベン(山口弁護士)の近況報告など、いちはやくお知らせしたり、むずかしい法律用語がとびかう裁判を漫画などにしてわかりやすくご紹介したいと思います。只今オンラインサロン会員の方にはろくでなし子裁判のポイントカードのポイント2倍キャンペーン中!(ポイントがたまるとろくでもない物もらえるヨ!)ママになっても通常運転、ろくでなし子の裁判をみんなで応援しよう!

 ■ろくでもないアイルランド速報
なにも考えずにうっかり移住してしまったアイルランド。この国のイメージは「なんか寒そう」「イギリスに近い」「みんなイモ食ってギネス飲んでそう」あとは「アイスランドとよく間違われる」ことぐらい。実際、首都ダブリンも東京に比べたら刺激がなくて正直パッとしません。おまけに物はない、郵便物が遅れて届くのなんて当たり前、スーパーの店員は片肘ついててヤル気ゼロ、昼間からパブが開いてるので酔っ払いが街中にあふれ、医者が妊婦にまでギネスを勧めてる....なんとダメな国でしょう。だけど、ダメな人がまったく怒られない。それどころか幸せに生きている。そう、ろくでなしのわたしには、とても住みやすい国だったのです!!そんなわたしの第二の故郷となったアイルランドのろくでもない最新事情をお届けしたいと思います。

■ひとコマ漫画
ろくでなし子がお届けするひとコマ漫画。気が向いたときに随時更新予定! 

■ろくでもないYoutubeライブ動画
ろくでなし子がお届けするろくでもないYoutubeライブ動画。気が向いたときに随時配信予定!

こんな人におすすめ

最近は、ネットでちょっとでも失言すると即フルボッコ、勤務先など個チン情報まで晒されかねない息苦しい時代。いやいや、言いたいことぐらい言わせてよ、正しくなくてもいいじゃない、ろくでもなくてもいいじゃない...と、空気が読めずについ本音をつぶやいては先生や上司や友達からも怒られたり引かれてしまう、そんな貴方の息抜きにぴったりなサロンです。なにせサロン主はまんこで2回も逮捕されたろくでなし、「こいつよりはマシだ...」と思えばチン生(人生)ぐっと生きやすくなるでしょう♪ 性(セイ)!まんこー!

注意事項

当サロンは会員限定の匿名サロンです。サロン内容の公開、SNS等への転載等を固く禁じます。
反社会的行為、他のメンバーを不快にさせる行為、プライバシーを侵害する行為、「まんこ」を伏字にする行為を禁止します。
相手の発言を尊重し、皆が快く発言できるよう心がけましょう。

サロンオーナー

ろくでなし子
ろくでなし子

自称芸術家。漫画家。まんこ(女性器)をモチーフに作品を作るアーティスト。2013年秋、まんこを3Dスキャンし、そのデータでマンボートを制作、多摩川にて進水を果たす。その制作費用に利用したクラウドファンドで、出資者へのお礼に3DデータをダウンロードできるURLを送信したことなどが要因で、2度にわたり逮捕される。2014年10月東京デザイナーズウィークのTDWアートフェアにて前期準グランプリ受賞。2015年3月米国ニュースサイト「artnet news」にて“社会のタブーを打ち破る10人の女性アーティスト”に、同月、イギリス“LIBERTINE選アーティスト100人”に選ばれる。2015年4月、『ワイセツって何ですか?――『自称芸術家』と呼ばれた私』(金曜日)刊行。2016年5月9日、東京地裁ハンケツでは一部無罪を勝ち取る。有罪部分については現在も裁判係争中。『ワイセツって何ですか?――『自称芸術家』と呼ばれた私』の英訳版として刊行された『What is obscenity?』が2017年度ロスアンゼルス新聞ブック大賞にノミネート。2016年11月から翌年5月まで、ドイツのドレスデンにあるDHMD美術館にてマンボート展示中。次回の高等裁判ハンケツ日は2017年4月13日に予定している。

公式ホームページ https://6d745.com/
Twitter : @6d745

デコまんとは: まんこ(女性器)を石膏に型どり、デコ電のようにデコレーションしたデコまん、ジオラマを載せたジオラまん、リモコンで走る!ガンダまん、iPhoneが入らないiPhoneカバーまんなど、まんこの概念をくつがえす、誰も見たことがないアホアート。

マンボートとは:「最新のハイテク技術を駆使して、まんこを乗り物にしてみよう!」ただそれだけのためにクラウドファンドをやってみたら、なんと100マン円のボッ金が集まりました。まんこがはじめてみんなで創り出すプロジェクトアートになった記念すべき瞬間でした。さらに、支援者へのリターンとして配信した3Dまんこデータがわいせつだとして逮捕起訴され、警察、検察、裁判所を巻き込んだ壮大な絵巻物語に。現在、マンボートはドイツのドレスデンにあるDHMD美術館にて展示中(会期:2016年11月から2017年5月まで)。

サロンプランを選択する