僕らの理想のデニムってなんだろう?

僕らの理想のデニムってなんだろう?

カテゴリ:ライフスタイル

主宰者からのメッセージ

※サロンメンバーの募集は終了しています。

「若い人たちがファッションに興味を抱かなくなった。」そう言われるようになった昨今。

しかし、それは本当のことなのでしょうか。

若い人が愛着を持って、長く着続けたいと思える洋服と出会えていないだけではないのでしょうか?
そんな想いから、今の世の中の流れを変えたいと願い、立ち上がった若手クリエイターたちがいます。

「未来の伝統を、織りなす。」をテーマに、デニム産業の一大集積地として名高い瀬戸内から世界へデニムの魅力を発信していくEVERY DENIM。
彼らと一緒に「いま僕らが本当に欲しい理想のデニムとは何なのか?」ということについて、皆さんと一緒に考えます。

サロン概要・コンセプト

◎「僕らの理想のデニムはなんだろう?」

・「僕らの理想のデニムはなんだろう?」をテーマに、作り手と使い手が一緒にモノづくりし、理想の一本を作りますする空間を作ります。
・自分が心から好きなこと・欲しいものを言える空間にしていきます。
・知識やスキルがなくても大丈夫。実際に「EVERY DENIM」のおふたりと一緒にデニムについて学びながら、彼らと一緒に作っていきます。
・参加者だけの特典をご用意。デニム作りの体験ワークショップ、工場見学、サンプル発注のための大討論会、試作品のお披露目イベントなど……モノづくりの企画から参加してもらいます。
・理想のデニムが体現するカルチャーをみんなで考え、作ります。
・理想のデニムは一般販売予定です。
・オンラインサロンに参加したからといって、必ず完成した1本のデニムを買う必要はありません。途中参加もOKです。
・これからのモノづくりのあり方を一緒に考えましょう。 

 

サロンの内容はこちらの記事でも少しだけ紹介しています。
EVERY DENIMが伝えるジーンズのつくり方~世界が認める加工技術とは?~



EVERY DENIMとは

「EVERY DENIM」は、山脇 耀平(兄)と島田 舜介(弟)の兄弟で立ち上げた瀬戸内発のジーンズブランドです。



EVERY DENIMの”EVERY”には、二つの意味が込められています。

一つは、ジーンズが人種や性別・年齢・国籍・貧富の差に関係なく、世界中、みんな(EVERY)が履いている”地球着”であるということ。
もう一つは、「デニム産業の一大集積地として瀬戸内から世界へ発信していくために、産地のみんな(EVERY)で力を合わせよう」ということです。

岡山県は国産ジーンズ発祥の地。瀬戸内に集積する工場の技術を後世に受け継ぎ、世代を超えて愛される一本をつくることを目標に掲げています。 

コンテンツ

オンライン

・デニムの歴史や製法について
・永く愛用するためのデニムのお手入れ方法
・特別ゲストによる寄稿・対談記事
・デニム含むファッションについての対談
・みんなの愛用デニム紹介「みんなの愛用品」
・EVERY DENIMの誕生ヒストリー
・互いをよく知る兄弟が、他己紹介

オフライン

・染め体験ワークショップや+飲み会を開催します
・国産ジーンズ発祥の地岡山県に訪問。工場見学をします@岡山県
・サンプル発注のための大討論会をします
・試作品のお披露目イベントをお楽しみに


※トークセッション/ワークショップ/工場見学ツアー/飲み会/座談会を考えています。

こんな方におすすめ

・大量生産品ではなく、ブランド品でもなく、自分が愛着をもって長く使えるものを選びたい人
・自分が好きなもの、欲しいものを考え、作る能力を持ちたい人
・モノづくりの過程を知り、学びたい人
・これからのお洒落を楽しみたい人
・デニム業界の未来を考えたい人
・ものや欲に振り回されずに、今を楽しみたい人
・自分の身近にある物事から、楽しみを作っていきたい人
・他の人に否定されても、自分の「好き」を大切にできる人
・瀬戸内のためにできることをしたい人

現在の活動・実績

■日本初のジーンズ専門のWebメディア「EVERY DENIM MAGAZINE」

2014年に瀬戸内のジーンズの製造現場から情報を発信する、日本初のジーンズ専門のWebメディア「EVERY DENIM MAGAZINE」を立ち上げ、運営。直接工場を取材し、作り手の想いやモノづくりの裏側を発信。ノウハウも人脈もほとんどゼロからのスタートでしたが、現在では読者をおよそ10,000人抱えるメディアに成長しています。

■工場が独自に企画し、職人が想いを込めて自ら手がけたジーンズを商品化

これまでに、作り手の情熱がこもった「Bengala(ベンガラ)」、そして新しさを追い求めてできた「Relax(リラックス)」という、ふたつのモデルをつくりました。

・Bengala(ベンガラ)

・Relax(リラックス)

参考:「灯台もと暮らし」インタビュー

・瀬戸内の職人たちとつくろう!愛着をもてるデニムをEVERY DENIMと
URL:http://motokurashi.com/every-denim-2/20160604

・世界一の職人たちと新しい「定番」をつくる。瀬戸内発のジーンズブランド「EVERY DENIM」とは
URL:http://motokurashi.com/every-denim/20160603

サロンオーナー

EVERY DENIM×「灯台もと暮らし」鳥井弘文
EVERY DENIM×「灯台もと暮らし」鳥井弘文

■山脇 耀平(兄)
ジーンズブランド「EVERY DENIM」共同代表。1992年生まれ。大学在学中に第1回ジーンズソムリエ資格認定試験に合格。瀬戸内のデニム製造工場から情報発信するWebマガジン「EVERY DENIM MAGAZINE」現編集長。

 

■島田 舜介(弟)
EVERY DENIM共同代表。1994年生まれ。岡山大学への進学を機にジーンズ加工を手がける工場へ。岡山は国産ジーンズ発祥の地であり、瀬戸内に集積する工場の技術が世界で高く評価されていることを知る。モノづくりの素晴らしさをより多くの人に知ってもらうため、作り手と売り手の距離を縮めることをテーマに「未来の伝統を織りなす。」という理念の下、実の兄と2人でジーンズブランドEVERY DENIMを立ち上げた。

 

鳥井弘文
北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。 大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、中国版Twitterと呼ばれる微博(ウェイボー)を中心とした日本企業の中国国内PRに携わる。 帰国後は、新しい時代の生き方やライフスタイルを提案するブログ「隠居系男子」を運営開始。半年で月間25万PVを達成し、現在はBLOGOSとFashionsnap.comにも転載中。 2014年9月に起業し、株式会社Waseiを設立。これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営している。

サロンプランを選択する