ログイン・会員登録

Synapseはオンラインサロン・プラットフォームです。>もっと詳しく

猪瀬直樹の「近現代を読む」

猪瀬直樹の「近現代を読む」

サロン概要

「猪瀬直樹サロン」は、戦前・戦後の知識人や事件を参考図書と共に取り上げ、学べるオンラインサロン。激動の昭和時代、確かにあった知識と経験を、現代の視点から再び読み解き語ります。
憂国の視点を持ちつつ安直な国家批判や既得権益批判は決してしない、作家・猪瀬直樹ならではのファクトとエビデンスに基づいた批評と、現代に活かす前向きな姿勢を保つ、日本の課題を考える現代の教養塾です。
既存のメディアとは一味違う、新しい活字体験と思考体験をお約束します。



猪瀬直樹の「近現代を読む」(youtube動画)

コンテンツ

◯話題別スレッドで議論
猪瀬直樹の著作関連や、時事問題、三島由紀夫など、話題別に議論を行うスレッドがあります。

・スレッド例
【三島由紀夫スレ】
三島の話題、彼の著作の話題、そして『ペルソナ』の話題。

ペルソナ―三島由紀夫伝 (文春文庫)
拙著『ペルソナ―三島由紀夫伝 』(文春文庫)



【大阪都構想スレ】
大阪府・市特別顧問の猪瀬氏と、大阪について話すスレッド。



【『民警』スレッド】
最近の課題図書です。感想を書いたり、内容をメンバー全員で深ぼって更に知識を深める場です。
参考図書(2016年5月現在)
拙著『民警』(扶桑社)
拙著『民警』(扶桑社)



その他、

【猪瀬の視点】/【猪瀬の日常】
猪瀬の普段の思考や日常生活の一部を切り取った生の活字を配信します。
編集期間=タイムラグがある単行本などの出版物や雑誌の連載とも違う、はたまたテレビやニコ生の動画配信とも違う新しい情報の届け方。
リアルタイムでインタラクティブな活字体験をしながら、一緒に学んでいきましょう。



 


 

参加特典

・猪瀬直樹サイン入り著書プレゼント企画(オフ会)
・猪瀬関連イベント参加優先権


 


 

こんな方におすすめ

・本を読むことが好きな方
・時事問題を猪瀬と共に議論したい方
・一般教養を身につけたい方
・作家、猪瀬直樹を応援したいファンの方

また、

・作家、ジャーナリストになりたい方
・ジャーナリズムを学んでいる方
・自分の専門分野、興味を見つけたい方




2017年1月11日(水)イベント開催決定!!

2016年12月、日本でのカジノ合法化を目指す「カジノ解禁法」が臨時国会で可決・成立。これより本格的なカジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)誘致にむけて、実質的な法案の検討が始まった。


2017年はまさにIR元年になると目される。そんななか、私たちはいったいどこに注目してゆけば良いのか。現状の課題と解決策。日本におけるカジノ(IR)誘致成功のシナリオとは!?


日時:2017年 1月11日(水)19:00〜20:30 (18:30開場)

会場:神田古書センタービル 7F(千代田区神田神保町2-3)
費用:500円 ※飲食物持ち込み可
出演:猪瀬直樹、鍛野ミミ


詳細・お申込みはコチラ

お問い合わせ

Synapse(シナプス)はシナプス株式会社(旧名称:株式会社モバキッズ)が運営しております。お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などはよくあるご質問に掲載しております。

よくあるご質問:こちら

※営業時間は9時〜19時(土日祝、年末年始除く)となります。3営業日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

一般会員

料金:月額 8,640円

入会する

学生会員

料金:月額 4,320円

入会する

基本情報

サロン参加人数:37人

募集人数:40人(あと3人)

サロンオーナー

猪瀬直樹

1946年長野県生まれ。86年『ミカドの肖像』で第十八回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2002年6月末、小泉純一郎首相より道路公団民営化委員に任命される。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授などを歴任。
2007年6月、東京都副都知事に任命される。2012年に東京都知事に就任、2013年12月、辞任。主著に『ペルソナ 三島由紀夫伝』『ピカレスク 太宰治伝』『道路の権力』『道路の決着』(文春文庫)、『昭和十六年夏の敗戦』『天皇の影法師』(中公文庫)、『猪瀬直樹著作集 日本の近代』(全12巻、小学館)、『さようならと言ってなかった わが愛わが罪』(マガジンハウス)がある。2015年12月、大阪府・市特別顧問就任。

このサロンはFacebookグループ機能を利用しています。利用にはFacebookアカウントが必要です。

このサロンをシェア