ログイン・会員登録

Synapseはオンラインサロン・プラットフォームです。>もっと詳しく

どこでも料理教室「らくっきんぐ」

どこでも料理教室「らくっきんぐ」

らくっきんぐとは?

らくっきんぐは、「最短で家庭料理を一人で作れるようになりたい人向け」のオンライン料理学校(料理サロン)です。われわれ料理家が家庭料理を美味しく作るために本当に必要な内容だけをピックアップし、最短で料理スキルを向上するための効率の良い講義を行います!

なぜやるのか?

料理を効率よく上達するためには、「正しいやり方」で調理練習を繰り返す必要があります。その「正しいやり方」を知るための術には、レシピ本を読む、料理教室や調理学校に通うなどの方法が存在します。

しかし、家庭料理においては、いわゆる”教科書”に書いてあるようなやり方で優等生になって料理をする必要はないといっても過言ではありません。

たとえば、調理学校で学ぶことの1つに「包丁の正しい研ぎ方」があります。包丁の正しい研ぎ方とは、「あらかじめ水を含ませておいた#600の荒い砥石に対して包丁を斜め45度に構えて、刃に10円玉2枚分だけ角度をつけた状態で、手前に引くときに指先に力を入れるようにして片面を10回・・・・」のようなことを学びます。
これは、家庭料理を作る上では学ぶ必要はありません。そもそも家庭料理を作るだけであれば砥石すら必要ありません。なので、料理学校に通うことは非効率だと考えています。

また、料理教室に通う場合は、毎月万単位のお金を支払って、月に数回決まった時間に教室まで出向いて料理をしますが、月に数回の料理だけでは上達までに時間がとてもかかります。大事なことをどこの家にでもあるキッチンで、日々料理をすることです。

しかし、料理の回数を重ねていくたびにわからないことが多くでてきます。自分ではわからないような壁にぶち当たった時、講師がいなければどうすることもできません。

そこでぼくたちは、最適化されたカリキュラムで必要な知識だけを学ぶことができるオンライン料理サロンを作ることにしました!

万単位の受講料はいりません。
オンラインですので、毎回決まった場所に出向いて料理をする必要もありません。
わからないことがあればいつでもぼくたちがお応えします。
同じ志を持つ仲間が集まるので、モチベーションの向上・維持も!

もっとメンバーのみなさんに効率良く料理を楽しんで上達して欲しいという気持ちを持って、サロンを運営しています。

なにをするのか?

らくっきんぐは3ヶ月限定のオンライン料理学校(料理サロン)です。3ヶ月(12週間)に渡るカリキュラムに沿って、サロンメンバーみんなで料理の成長をしていくことができます。
※最初に1週間の無料体験を含めると、カリキュラムは13になります。

サロンの受講内容の予定は以下になります。
・調味料のあれこれ
・調理道具と調味料について
・野菜の切り方の基本
・火加減の基本
・フライパン調理の基本①
・フライパン調理の基本②
・煮物の基本
・揚げ物の基本
・常備菜を作ろう
・料理テクニック(電子レンジ、時短調理、手抜きレシピ、余り物活用術etc)
・美味しい盛り付けと写真の撮り方
・料理全般の知識
・かしこい献立の立て方
・LAST 卒業試験

この内容に沿って料理サロンを運営していきます。
しかし、「料理を上手くなる上で実際に調理を行うことは必須」であるため、たとえば座学で「野菜の切り方を学んだ週」には、その切り方を駆使した調理を次週までの課題とします。もちろん、このサロンではその実践までもサポートします!

※多少のカリキュラム変更がある場合がございます。


■会員限定交流スペースをご用意!■

またこの講義とは別に、毎日使えるコミュニティの場としてテーマに沿った交流スレッドもご用意します。

・料理情報の交換スレッド(レシピ、サイトや動画など)
・今日作った料理写真の投稿スレッド
・失敗した料理も楽しく投稿スレッド
・講師への質問、オンライン通話スレッド
・雑談スレッド(料理に関係ない話)

などサロンにいること自体を楽しめるような場所作りにも力を入れます。アットホームな雰囲気を大切に出来るようなサロンを目指しています。

こんな人におすすめ!

・自分のライフスタイルに合わせて料理上手になりたい
・料理は一応するけど、作るものがワンパターン
・今は料理が出来ないけれど、将来的にできたほうがいいとは思っている
・めんどくさいから手っ取り早く上手になりたい

3ヶ月の期間を設けて、週毎に分けられたテーマに沿って常に授業内容は順番に書き溜められていきます。

最後に

これまで料理上達を試みるものの挫折してきた方には色々な理由があったと思います。

・なにから手をつけたらいいかわからない
・料理教室にいく時間がない
・クックパッドなどのレシピサイトを見ても、よくわからない
・料理教室は費用が高すぎる
・頑張ってみるものの、結局続かない

など。この料理サロンでは、一度挫折をしてしまった方でも料理を無理なく継続して楽しく続けられる環境を提供したいと思っています。

そして、料理サロンに参加する上で一番大切にしてほしいことは「同じ志をもった仲間がいる」ということです。なにか新しいことに挑戦しようと思ったときに「仲間」の存在ほど大切なものはありません。

もちろん1人で料理を楽しむことも醍醐味の1つですが、“料理”を共通項に集まった仲間と一緒に切磋琢磨しあうことで、料理は何倍も面白くなります。最高の調味料は塩や醤油ではありません。空腹でもありません。「仲間」です。

みなさんも学校の行事や部活などで経験があるかもしれません。多くのことは一人で始めるよりチームでスタートさせたほうが圧倒的にパワーが大きいのです。

サロンの講義内容はスマホやPCさえあれば、通勤中の電車内や就寝前にベッドの中など場所を選ばすいつでも講義の内容を復習や講師への質問ができます。

他にもメンバー同士で「今日の晩ごはん会議」なんてこともできちゃいます。

人それぞれライフスタイルが違う中でも料理についての知識を深めたり、料理自体を楽しむことができる場を作り上げることができるよう、われわれ講師陣が全力を尽くします。

========
1日100円でおいしさ貯金
========

「らくっきんぐ」が掲げる大切なコンセプトです。

1日100円、1万円以下を目安に自己投資して身につける料理スキルは、将来の為の貯金であると考えています。

卒業後にはこれまで実現できなかった「自炊」がメインの生活を送ることができるよう、講師全員が全力でバックアップしていく予定です。

皆さんのご参加お待ちしております!

入会における注意点とよくある質問

<注意点>

入会にあたって、以下のものは必需品となります。もしお持ちでない方でもサロン入会後にオススメのものを紹介することはできますが、こちらから支給できませんので、ご注意ください。

■ご用意して頂くもの
包丁、まな板、フライパン、鍋、炊飯器、レンジ

<よくある質問>

Q.料理を全くしたことがないのですが、大丈夫ですか?
A.大丈夫です。だれもが最初、炒め物をするときは終始油ハネにビビるものです。たまねぎの皮は必要以上に剥いちゃうものです。頑張って調理を重ねてステップアップしていきました。あの時ぼくは一人で料理していましたが、このサロンならメンバーに囲まれて料理することが出来ます。

Q.料金は参加費用以外に発生しますか?
A.参加費用はSynapseの月額の決済のみです。ディナー1回分の月額2980円で参加していただける料金設定にしています。
※料理教室や交流会などのイベントのときには、その参加者のみに食材費などの参加費用を回収させて頂きます。

Q.男子でも入会出来ますか?
A.もちろん大歓迎です。料理に性別は関係ありません!

Q.詳しく聞きたいことがあります。
A.個別で質問などがある場合は、SNSやメールなどでお問い合わせください。
Twitter : https://twitter.com/heron214
Facebook : https://www.facebook.com/yuiki.hayakawa
メール : hayahayahaya19941@gmail.com

オンライン料理サロン利用者の声

今回講師を務める、早川結希、大堀悟は当サロン「らくっきんぐ」の前身として、「ユイキッチン」というオンライン料理サロンを運営しておりました。前身である「ユイキッチン」のサロン生の声をご紹介いたします。

<参加者の声> 


しみさん



> メディア、はなうた横丁(http://blog.hanauta18.com/) の運営主。ぺーたーず(https://twitter.com/paters__)の一員として、「楽しい」 「友達」 「居場所」をコンセプトにしたバーを開業予定。


 


僕が「ユイキッチン」を最高の料理サロンだと思う理由を3つほどあります。

1. 初心者が入りやすい

料理素人だった僕は正直不安だったんですよね。「ちょ、みんな出来すぎ!」とか「レベル高くてついて行けん」ってなりそうなイメージだったんです。料理サロンって。でも全然そんなことはなくて、同じく初心者の方も多かったのと、簡単なものから作りはじめた僕に対しても平等に、いやむしろたくさん褒めていただいて少しずつ「自信」をつけることができました。みんなでがんばろう!というスタンスも良かったですね。料理が楽しい!と思えたのは初めてです。

2. サポートがむっちゃ手厚い

いやもうビックリしました。「オンラインだから、対面の料理サロンよりもサポート薄そう、、」という不安もひっくり返されました。「こんなの作ってみましたー!」と投稿するとすぐにフィードバックがきたり、それに関するリンクが貼られてきたり、結希さんの繊細なサポートがやさしくて惚れそうになりました←。このスピード感はむしろオンラインの強みですね。家で作ったものを載せて、作っているなかで疑問に思ったところを書くと、その場で改善策がもらえます

3. コスパが最高

最後はこれです。なんといってもコスパがいい。安い。ふつう料理教室に通うってなると月に1回いくだけで5000円くらいかかるわけです。(ABCクッキング)しかもオンラインでのサポートなんかもほぼ皆無。その場で覚えてねってやつです。しかしユイキッチンに関しては月1500円で1ヶ月まるまるサポートがつきます(笑)なにこの差w学力が授業中よりも「自習の時間」で伸びるのと同じように、料理も自分で考えて試行錯誤したほうが上達するんだと気付きました。

そのへんの料理サロンに入るよりも断然サロンに入るほうが賢いと思います。ぜひ!!

お問い合わせ

Synapse(シナプス)はシナプス株式会社(旧名称:株式会社モバキッズ)が運営しております。お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などはよくあるご質問に掲載しております。

よくあるご質問:こちら

※営業時間は9時〜19時(土日祝、年末年始除く)となります。3営業日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

一般会員

1週間の無料期間付き!

料金:月額 2,980円 7日間無料!

入会する

基本情報

サロン参加人数:5人

募集人数:20人(あと15人)

サロンオーナー

らくっきんぐ

■がっきー



本名「稲垣直也(いながきなおや)」。1985年・愛知県生まれのフレンチシェフ。現在フリーの料理人として奮闘中!!フレンチ以外にも和食、中華、洋食、エスニックも作ります。出張料理、イベント開催もやってきます。楽しくみんなでワイワイ料理を楽しむをモットーにしてます。ガッチガチのガチのシェフです。

【職歴】
辻調理師専門学校卒。フランス、アヌシーの2つ星レストランClos des sens、東京西麻布の高級レストラン、六本木の高級ホテル、名古屋のビストロ、カフェ、名古屋駅のバイキングレストランなどでシェフを経験。

【保有資格】
調理師免許、BBQインストラクター

【個人メディア】
Ludique blog
たった3ヶ月前に始めた料理ブログがそのクオリティの高さからすで外部サイトのまとめ記事に取り上げられるほど。


■ゆいき



本名「早川結希(はやかわゆいき)」。1994年・岐阜県生まれの料理家。上智大学卒。

GREE株式会社の新規事業立ち上げに参画しながら、カメラマン、オンライン料理サロン「ユイキッチン」の設立・運営、「おつまみ美女」の立ち上げ・調理の監修、食のキュレーションサイト「ミイルまとめ」の公式ライター、料理ブログ「くっくす!」の運営、ペアルック専門のファッションブランド立ち上げなどを行っています。また、大学時代には100人が在籍する料理団体を運営していました。好きな言葉は「GIVE&GIVE」です!

【略歴】
オンライン料理サロン「ユイキッチン」創始者。上智大学在学中に独学で調理師免許を取得。フードスタイリスト資格保有。都内の海鮮系を取り扱う飲食店に4年間勤務。

【保有資格】
国家資格「調理師免許」、フードスタイリスト

【個人メディア】
くっくす!
大学在学中にはじめた料理ブログは、スマートニュースやグノシーに掲載される。


■ぼり



本名「大堀 悟(おおぼり さとる)」。1987年・石川県(金沢市のあるとこ)生まれの板前。元石川県の工業高校を卒業後、工場勤務、佐川急便セールスドライバー、を経て板前の世界へ。6年間の修行の中で「板前としての成功」が、店主か料理長のほぼ2択だったことや、閉鎖的な板前の世界観に疑問を抱き言及ブログを開始。これまでの前例となるオンライン料理サロン「ユイキッチン」にて和食講師を担当

【経歴】
大阪北新地、個人割烹店2年勤務。東京都港区、料亭4年勤務

【保有資格】
国家資格「調理師免許」、東京都認定「ふぐ調理師免許」

【個人メディア】
板前ブログ『ぼりログ
レシピブログ『ぼり飯.com

昨年末にはじめたブログ「ぼりログ」は「板前」「板前修業」と検索すればトップページに表示されるまで成長。これまでの板前のあり方とこれからの可能性について言及。レシピブログでは「簡単」「ひと手間」「おいしい料理」をモットーにめんどくさくない料理を主に配信しています。

このサロンはFacebookグループ機能を利用しています。利用にはFacebookアカウントが必要です。

このサロンをシェア