西きょうじの「ポレポレ現代社会読解トーク」

西きょうじの「ポレポレ現代社会読解トーク」

カテゴリ:社会・政治経済

「ポレポレ現代社会読解トーク」の内容

これまで『越境へ。』『仕事のエッセンス 「はたらく」ことで自由になる』『そもそも~つながりに気づくと未来が見える』など数々の著書に記されてきた、西きょうじ流「ものの見方」「生き方」論のエッセンスを発信していくオンラインサロンです。

# 定期コラム
テキストを中心としたオンラインサロン限定のコラム。社会的に話題となっている出来事やニュース、西きょうじが日々生活していて見た光景などについて様々な考察を配信!
みなさんが現代社会をサバイブするためのヒントを提供していきます。

# オンライン対話講義
サロン内では、西きょうじからの「問い」が投稿されます。参加者のみなさんは、それぞれ自分の考えを投稿してください。
西きょうじも考えを書き込みますが、検索しても正解が出てくる性質のものではなく「解答」もあくまで1つの考え方てあり、基本的にはみなさんの答えを否定するものではありません。
ここでは、問いに向かう姿勢や考え方の習得、思考習慣を身につけることを目的とします。
西きょうじとみなさんの間だけでなく、参加者間も含め、自分とは違った考えを持つ多くの人々と接することで「知ること」「考えること」の楽しみを体感していただければと思います。

# 月に一度のオフ会
西きょうじによるテーマ講義です(主に都内での開催を予定しています)。みなさんには講義を聞くだけでなく、意見の表明や質疑など積極的に講義に関わってきていただきます。
当日参加できなかった方のためには、サロン内にアーカイブ動画を配信しますので、地方在住の方でもそちらでコンテンツをお楽しみいただくことができます。

西きょうじからのメッセージ

SENSE OF WONDER.
日常の中に驚きを感じましょう。そこから、思考が始まります。すると、考えること、知ることの喜びを実感することになります。そうして、一緒に、しやなかな知性を育てていきましょう。
日常生活に閉塞感を覚えて、惰性の中で、知性・感性が枯渇していくのは、もったいないですから。どんなことも、よく見てみると、驚きを発見でき、楽しめるものなのです。日々の生活に、考える喜びを!
(ちなみに「ポレポレ」とは、スワヒリ語で「ゆっくり」という意味です。慌ただしい生活の中で、ふと立ち止まって、ゆっくりとした時間の流れを感じることは、時間に縛られている現代人には、とりわけ必要なことだと考えています。ぼうっと雲を眺めたり、じい―っと石を見つめたり、とめどないことを空想してみたりする「ポレポレタイム」を大切にしたい、という気持ちをこめたタイトルです)

こんな人にオススメ

・実学的な学びではなく、考える力や現代社会で力強く生きていく力を身につけたい
・学生時代に西きょうじの講義を受け、影響を受けた
・社会人だが、大学のゼミのような環境がほしい
・学生だが、自分の大学のゼミが物足りない
・西きょうじの社会に対する問題意識やメッセージに興味がある

オンライン対話講義やオフ会への参加は強制ではありません。毎日の投稿を眺めながらふと学びのきっかけにしたいという方も含めて、ご参加お待ちしております。

サロンオーナー

西きょうじ
西きょうじ

1963年1月11日、東京生まれ。兵庫県神戸市育ち。甲陽学院中学校・高等学校を経て、京都大学経済学部に入学(後に文学部アメリカ文学科転部)。卒業後に東京に移住し、就職せずに芝居に打ち込む日々を送る。1987年に代々木ゼミナール英語科講師となり、受験生より高い人気を得るようになる。1995年に長野県軽井沢町に移住。2015年度に東進ハイスクールへ移籍。予備校講師としての授業や教材の執筆だけでなく、英語教育とは直接的に関連していない分野・事柄を主題とした書籍・コラムの執筆や講演などの活動も行っている。趣味は鳥・蝶・トンボなどの動物観察、芝居、ロック・ジャズ・クラシックといったジャンルの音楽鑑賞。著書『ポレポレ英文読解プロセス50 代々木ゼミ方式』『越境へ。』『仕事のエッセンス 「はたらく」ことで自由になる』『そもそも~つながりに気づくと未来が見える』。

サロンプランを選択する