ログイン・会員登録

Synapseはオンラインサロン・プラットフォームです。>もっと詳しく

沼口麻子のシャーキビリティ向上のススメ

沼口麻子のシャーキビリティ向上のススメ

主宰者からのメッセージ

初めまして。シャークジャーナリスト沼口麻子と申します。「沼口麻子のシャーキビリティ向上のススメ」では、メディア未公開のわたし自身が経験したサメ取材の珍道中や、サメにとことん熱い生活について発信していきます。怖いだけじゃないサメ。皆さんと一緒にサメの生きる環境を考え、サメについて学びながら、サメの魅力を語り、考えていくコミュニティです。 

サロンの楽しみかた

オンラインで楽しむ



最新のサメ・エイに関する話題や、好奇心を刺激するコラムなどをお届け。
他にも読者投稿、質問コーナーなど、日々の"シャーキビリティ"を高めるコンテンツが盛りだくさん。
サメ好きの話題で一緒に盛り上がりましょう♪


・古今東西サメ紀行 - 沼口麻子の珍道中
沼口が取材で訪れた旅先の様子や、取材の裏話などをレポートします。サメに会うまでの珍道中など。


・シャークレットコラム -ブログでは書けないココだけの話
オープンな場では発信しづらいコアな話題や沼口の学生時代のエピソードなど、シークレットな情報までをサロン限定で公開!


・月刊サメジャーナル
今月あった注目すべきサメ情報についてとりあげます。参加者の皆様と今月の印象的だったサメトピックを語り合います。


・文化板鰓類学ことはじめ
古来より人類がサメ・エイたちをどのように捉え、どのような文化をもたらしてきたのか。ものと人間の文化史シリーズ35「鮫」矢野憲一著(法政大学出版局)を教科書に、世界中のサメ類と人類の交差点をめぐる旅に出かけましょう。


・サメから学ぶセルフブランディング講座(学生対象)
主に学生を対象に月に一度オンラインで開催します。4億年を生き抜いてきたサメからの学びと自分自身の強みについて深堀りします。


・読者投稿コーナー
サメ写真コンテスト、サメファッション自慢、サメ料理研究など、サメ好きによるサメ好きのための話題で盛り上がりましょう!



リアルで盛り上がる



サロン内限定のオフ会も定期的に開催予定です。
リアルでもサメ好き仲間と一緒に盛り上がりましょう!


 




こんなひとにおすすめ

・サメ好きなひと
・サメの生態に関心があるひと
・サメについてとことん語り合いたいひと
・サメについて学びたい意欲のあるひと
・日々のシャーキビリティを高めたいひと
・沼口麻子の活動を応援したいひと

ゲスト

随時更新予定。

注意事項

・当サロンはFacebookの非公開グループを使用します。決済完了後にグループへの申請を行ってください。グループの承認には2営業日ほどお時間をいただく場合がございます。
・サロン内のコンテンツに関して、主宰者の許諾なしに転載・引用する行為を禁止します。
・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止します。
・Facebookアカウントの登録名が実名でない方の入会をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください

お問い合わせ

Synapse(シナプス)はシナプス株式会社(旧名称:株式会社モバキッズ)が運営しております。お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などはよくあるご質問に掲載しております。

よくあるご質問:こちら

※営業時間は9時〜19時(土日祝、年末年始除く)となります。3営業日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

一般会員

オンラインコンテンツ購読、オフ会参加権のほか、沼口主催のイベントに優先的に招待させていただきます。

料金:月額 5,000円

入会する

学生会員

オンラインコンテンツ購読、オフ会参加権のほか、沼口主催のイベントに優先的に招待させていただきます。 サメ好きのお子様がいらっしゃる方は、学生会員登録可能です。

料金:月額 2,500円

入会する

基本情報

募集人数:40人

サロンオーナー

シャークジャーナリスト沼口麻子(所属BOA Agency)

東京生まれ、静岡在住。シャークジャーナリスト。
東海大学海洋学部卒業。同大学大学院海洋学研究科水産学専攻修士課程修了。小笠原諸島父島周辺海域に出現するサメ相調査とそのCestoda (条虫類) の出現調査などを経て、現在はサメの魅力を伝える伝道師として、世の中のシャーキビリティ向上推進運動を行う。ブログ「沼口 麻子のシャーキビリティ向上のススメ」 http://ameblo.jp/sharkjournalist/

このサロンはFacebookグループ機能を利用しています。利用にはFacebookアカウントが必要です。

このサロンをシェア