ログイン・会員登録

Synapseはオンラインサロン・プラットフォームです。>もっと詳しく

Social Design Salon

Social Design Salon

サービス内容

Social Design Salonは、近未来の社会や次世代ビジネス、これからの働き方に関して、メンバー同士がつながり、語り合い、実践をする場所。会議室で議論をするというよりも、窓から緑の見えるカフェで対話をしながら、仲間と実践を通じて学んでいくサロンイメージです。

そこから得られる気付きと思索を、自身の事業や仕事・活動をより進化したものにするため活かしていただきます。

【Social Design Salonの価値創造サイクル】(サロンに参加すると得られるもの)



【ステップ1】
◆無意識 ・ 暗黙知・潜在ニーズの発掘
・キュレーション情報の認知
・新たな視点の獲得
・機会の発見
・次世代の理論・体系の把握

【ステップ2】
◆思考と感性、言語レベルの向上
・オンラインサロン内での気軽な会話
・クラウド事業開発・クラウド企画立案
・リアルサロンでのコミュニケーション
・それぞれのミッションの把握

【ステップ3】
◆実践による経験の成長
・実験 / 企画の推進
・パラレルキャリアの実践
・プレゼンテーション
・フィードバックの獲得

【ステップ4】
◆(ロボットにはできない)アウトプットレベルの向上
・発明
・本業の進化
・起業 / スタートアップ
・30年以上続けるライフワーク

「無意識・暗黙知・潜在ニーズの発掘」や「思考と感性、言語レベルの向上」はもちろん、「実践による経験の成長」、「(ロボットにはできない)アウトプットレベルの向上」の支援をどれだけできるのか。それが、Social Design Salonの使命です。実際にサロン発で、たくさんの事業、プロジェクトが動いています。


例)
・スペース共有×IoTプロジェクト
・○○版Uber事業
・特化型クラウドソーシング事業
・IoT書籍出版プロジェクト
→書籍「IoTビジネス入門&実践講座」が出版
・巨大CNC工作機を導入したDIY工房プロジェクト
・次世代バイクカフェプロジェクト
・次世代キャンピングトレーラープロジェクト
・シェアリングエコノミープラットフォーム事業

コンテンツ


【クラウド事業開発】
サロン内で事業アイデア、事業企画書を共有。コメント欄を使って皆でその事業を練り上げていきます。その一連のプロセスは圧巻。限界コストゼロ時代の21世紀型 事業開発を目の当たりにすることができます。(事業企画は常時募集しています。また、コメント欄のみの参加に限らず、あらゆるカタチでその事業にジョインできる可能性を秘めています)

【ネクストヒット】
世界中のプロダクトやサービスを調べる中で、次にヒットすると思うものをご紹介しています。長沼が「日本版を是非作って欲しい!」と思っているものなので、新規事業開発や起業のアイデアとして利用してください。

【ビジネスモデル】
書籍「ビジネスモデル2025」や「ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉」には書かなかった考察、アップデート情報を逐次共有していきます。

【インサイト】
長沼がリアルタイムで気付き、学んでいる重要な洞察をシェアしていきます。

【裏話】
Social Design Newsには書けないけれど、長沼が日々の仕事の中で出会った人、関わっているプロジェクト等の重要な話を共有します。

【必読本】
現代のビジネス社会において、必ず読んでおくべき価値の高い本をご紹介していきます。

【クエスチョン】
サロンメンバーの抱えている、ビジネス上の問題、働き方における悩みを受け付け、サロン上で回答していきます。(質問やテーマを随時募集をしていきます)

【コラボレーション】
メンバー同士の出会いから、何か良いコラボレーションにつながることを意識します。(基本、サロンに入られた方は、簡単な自己紹介をしていただきます)

【取材】
面白い事業や活動、良い製品・サービスを提供されている場合、取材をし、Social Design Newsに掲載します。(Social Design Newsへの 記事の寄稿なども行えます)


具体的には、次のようなコンテンツが日々更新されていきます。
(○○○のところは、サロン内にてご確認ください)


・2年後に日本で来るビジネスを発見する方法
・仕事とキャリアを加速的に進化させる「Work Design Funnel」
・今Uberアプリを作るにはいくらかかる?テクノロジーコスト激減時代の仕事の作法
・コミュニティ進化論。コミュニティの投資基準とプラットフォームへの脱皮
・成熟したイノベーターの哲学。単なるイノベーションをソーシャルイノベーションに拡大する方法
・IoT時代の店舗経営は?継続課金モデルを導入するために○○○を配れ
・次世代簡易宿泊所経営というビジネスモデル
・スタイリストに20のアイテム持ってきてもらうポータブルブティックという次世代事業
・今、私(長沼)がメイカーズとして起業するんだったら○○○で勝負する
・人工知能を搭載したPepperのキラーコンテンツとは何か?
・継続課金型のクラウド管理サービス(B to B)に注目
・AI・ロボットが普及したオートメーションエコノミー時代に、各国の仕事はどれだけ奪われるのか?
・AI後の世界に人を集める場所の条件
・2020年の人材とは?5年後に必要な10のワークスキル
・Youtuberの次は?映像制作&流通プラットフォーム○○○の日本版を誰かやってください
・2025年の8つの職業と復活する職人時代の価値創造プロセス
・廃棄されるものを利用してブランドを作る!が世界的なトレンドになる
・サロンメンバーの○○さんのLINE転職とキャリアの未来
・なぜブルーボトルコーヒーは巨額の投資資金を集めたのか?青山店で感じたたった1つのこと
・Airbnbについて語ろう!〜宿泊体験、ホスト経験、ビジネスモデルまで〜
・空間貸イノベーション!スペース共有×IoTを実現してみてわかったこと
・民泊の次へ。次世代ルームメイトマッチングサービス○○○の日本版を誰かやってください
・日本一人気のあるDIY工房を作ろう!
・Amazonのリアル書店とその先のビジネスモデルについて
・なぜ、ビジネスの価値は文芸やアート領域に近づくのか?
・価値の認識と構造の問題について
・IoT&AI時代、人間はより人間らしくなる
・実存的虚無感に挑む強靭な思考と生命力を手に入れる(哲学を評価する8つの基準)
・成功と死と人間的成熟の関係性
・テクノロジー時代の「長期キャリア」の描き方
・産学官民が連携をする次世代コワーキングスペースが社会を変革する!
・アフォーダンスと概念提示。未来を作るプロダクトコンセプトの導き方
・次世代の「地域物流事業」に参入を。○○○の物流ロボット開発に誰か挑戦してください
・シェアリングエコノミーを取り入れた次世代CSRモデル
・ピーター・ドラッカーがやり残した仕事「無知のマネジメント」に挑戦する
・2016年はなぜ歴史的な年なのか?それは、○○と共有経済と○○が一直線につながるから
・話題の○○に行って、今後のビジネスモデルを考えてみた
・Airbnbだけじゃない。日本のシェアリングエコノミーで収入を得る方法
・立ち上がって1年で大躍進!地味だけど素晴らしい○○○の日本版を誰かやってください
・パラレルキャリア時代の経歴書は?
・○○に宿泊施設機能を付けたらどうなるか?
・イノベーションと文化の関係性。文化としての「事業」、そして「働き方」
・街の本屋2.0!○○に衝撃を受けた話
・コンサルタントやマーケターの方へ。○○系のスタートアップやってください
・現代の至上命題「どうマーケットフィットさせるのか?」
・バイクカフェプロジェクト発足!
・成長はどう繁栄の敵になるのか?
・マインドシェアからフィジカルシェアへ。働くプラットフォームがこれからも強い理由
・文化進化論から、これからの事業と働き方を捉えなおす
・巨大なチャンス有り。○○のための情報プラットフォーム○○○の日本版を誰かやってください
・200万円をかけて、駅前の○○を進化させる!
・資金調達プラットフォーム○○○の日本版を誰かやってください
・ビジネスモデル進化論。モノ作り系企業の遷移から自社の事業モデルを再検討する
・事業進化&事業創造のための 「Co-Creationピラミッド」

リアルサロン(不定期でオフ会もしています)

第1回目:@愛知
Social Design Salon発で立ち上がった、サロンメンバーのDIY工房「GIFT」(愛知県豊川市)を見学し、CNC工作機を動かし椅子まで製作。21世紀のビジネスの本流を見つめている方々と、リアルな対話と実践を通して、学びを共有しました。




第2回目:@東京
それぞれの自己紹介及び事業紹介後に、 「インバウンド&グローバル」「人材事業」「住宅・ソーシャルビジネス」の3つのチームに分かれて、事業アイデアのブラッシュアップ、検討課題についてディスカッション。その後に、それぞれのチームごとにアウトプットを発表していただきました。





第3回目:@東京
北は北海道、西は福岡から30名が参加。約6時間、温かいダイアログ&熱いディスカッションが行われました。自己紹介&事業紹介から始まり、事業計画書のプレゼンテーションへ。民泊関連プラットフォーム、引っ越し事業、小屋開発、CtoCの飲食事業、外国人向けの新たなお土産開発等、様々なテーマで発表がありました。それぞれのプレゼン後に、皆で瞬間的に事業をブラッシュアップ、コラボの可能性まで模索していきました。





第4回目:@東京
全国から30名が参加。初めにオンラインサロンプラットフォーム事業を展開されるシナプスさんより「オンラインサロンの現状とコミュニティ編集」についてお話いただきました。その後、サロンメンバーの自己紹介&事業紹介、そしてシリコンバレー視察報告、これからのIoTの事業チャンス、またYoutuberの現状と近未来など、幅広く奥深いコンテンツをプレゼンいただいています。この5時間半を超えるリアルサロンのコンテンツは、Social Design Salonに入会いただくと観れるようになっています。







より実践的な学びが得られる場を提供するため、カテゴリー・分野別の部活も始まりました。まずは以下の7つの部から。

・東京IoT部
・大阪IoT部
・シェアリングエコノミー部
・人材・キャリア部
・アイデアジャーニー(先端のアイデア、コンセプトに触れに行く部活)
・東京モノづくり部
・中部モビリティ部

この部活によって、サロンメンバーが多くの応援者を巻き込んだプロジェクトや事業をより立ち上げやすくなりました。

こんな方におすすめ

・イノベーティブなビジネスマン・起業家
・次世代ビジネスモデルに興味関心のある方
・パラレルキャリアなど、これからの働き方に興味のある人
・ソーシャル・デザイン、ソーシャル・ビジネスに関心のある方
・Social Design Newsが扱うテーマに関して、記事で掲載される以上の学びを求めている方
・Social Design Newsの世界観を語り合う仲間が欲しい方

こんな方々が参加されてます!

・大手オンラインメディアの中核メンバー
・データ分析エンジニア
・AI研究者
・クラウドソーシング系サービス経営者
・大手電機メーカー社員
・大手携帯キャリア社員
・塾経営者
・建築士
・編集者
・ライター
・デザイナー
・不動産会社経営者
・カフェ店長
・民泊事業に参入されようとされるIT企業経営者
・IoTスタートアップで注目される企業の役員
・事業開発コンサルタント
・大手コンサルティング会社役員
・大手コンサルティング会社 人事部の方
・某NPO法人理事
・地域移住し再生エネルギー事業を行い始めた方
・次世代エネルギー事業の技術者兼経営者
・ソーシャルグッドなオンラインプラットフォームを立ち上げようとされる起業家
・美容系スタートアップに挑戦されようとしているエンジニア
・Web&アプリ製作会社の経営者
・新たな人材系サービスを立ち上げようとされている方
・大手クラウドソーシングサービスに新卒入社される学生
※年代層も10代から50代までと幅広いのも特徴です

【ご参加いただいているサロンメンバーの共通項】
・業界の次を見据えるビジョナリー
・テクノロジーにも社会貢献にも両方に高い関心を持っている
・ビジネスモデルと働き方の進化を敏感に感じ取り、動いている(動こうとしている)
・近未来を見据え、機会発見型の思考を持っている
・安易に物事や人を否定しない、懐が深い人(いい人)

参加者の声

■サロンに入会した理由

・著書「ビジネスモデル2025」に感銘を受け、長沼さんやサロンに参加されている方々から、近未来の社会や次世代ビジネスモデル、これからの働き方について学びたい。 また、技術革新の激しいIT業界においてイノベーションやビジネスモデル創出の一環として新たな自社サービス立ち上げに必要なことを学びたく入会しました。(大城徳夫さん/埼玉県/男性)

・Social Design Newsへの共感が全てです。いつも記事の最後にある長沼さんの問いかけを考えていましたので、直接サロンで交流ができるなんて夢のようで即入会を決めました。(井上貴仁さん/愛知県/男性)

・持続可能な社会についてその一部でも貢献したいと考えていた時にSocial Design Newsを知り、社会を良くするためのイノベーティブな取り組み等の情報にワクワクしながら拝見していました。そのサロンが出来るということで、同じようなことに興味のある方々との交流から勉強させていただきたいと思い入会しました。(田中健昌さん/東京都/男性)

・Social Design Newsを毎日見ていて、自分が創りたいすでに出来つつある知識創造社会必要なインスピレーションに満ち溢れていたから。そこに集うアンテナが立ったひととの出会いや対話やコラボレーションはいま自分が進める具体的なプロジェクトに活かせると感じた。(樋口悟さん/神奈川県/男性)

■入ってみて感じたこと

・オンラインサロンより日々発信される国内外の次世代ビジネス情報や最先端のテクノロジー情報により近未来の社会をイメージすることが可能になり、これから必要とされるスキルを習得することが出来ると感じています。オンラインサロンより発信される情報よりアイディアをいただき、次世代ITサービスの検討を進めています。検討中のサービスについてはリアルサロンにてプレゼン〜フィードバックの機会をいただき、皆さんからのアイディア(知恵)によりサービス立ち上げに向けて取り組んでいます。この様にSocialDesignSalon内のソーシャルキャピタルをお借りして新たなビジネス立ち上げが可能になるのも正に当サロンの強みであると感じています。(大城徳夫さん/埼玉県/男性)

・サロンの話題は前向きで未来志向なお話ばかりで本当に勉強させて頂いています。その話題を見ながら長沼さんが投げ込んで下さる話題は指導ではなく、優しく道を照らしてくれる感じで、わずか1ヶ月ですが思いもよらぬ方向に歩んでいる自分がいます。地方の者にとって距離と時間を超える事が出来るこの様なサロン空間は本当に有り難く感謝しています。まさに現代のコーヒーハウスだと思います!!(井上貴仁さん/愛知県/男性)

・ある程度将来の生き方についてイメージを持っていたのですが、サロンの方々の考え方や情報から、短期間で本当に多くの気付きを得ることが出来ました。スレッドに対するコメントのスピード感やレベルの高さに圧倒されることも多々あるのですが、コメントできなくても自分なりに考え消化することでとても勉強になっていると感じます。サロン自体は簡単なルールにも関わらず良い雰囲気が保たれていて、長沼さんの運営力と入会されている方々の人柄を感じられる良いサロンだと思います。(田中健昌さん/東京都/男性)

・メンバーは私と同じくソーシャルデザインニュース読者の方々なので関心事はほぼ重なる。そして、既に次世代的な取り組みをされておられる方が多いので刺激を受けました。長沼さんもコミュニティの運営を丁寧にされておられるので更に尊敬の念が湧きました。ビジョナリーであるとともにサポーティブなリーダーな方だと思います。1ヶ月参加させて頂いた経験から感じる課題ですが、有料コミュニティの方が内容が濃くていいと思います。討議するテーマが多岐に渡り、同時進行で目を通すべきコメントが多いので少し煩雑で整理されていない感じがする。FBのようなタイムライン系のスレッドだと情報の流れが早く思考が深まらないと感じます。オンラインだけだと限界があるとは思いますが、定期的なオフ会だったりビデオ会議だったりまだまだできることはあると思います。(城誠さん/ニューヨーク/男性

・世界やヨノナカで起きつつある変化を単に傍観者として眺めているだけではない仲間を見つけ繋がり対話することで、他人事をジブンゴトに。自分事をナカマゴトに。ナカマゴトを変化を起こす具体的なムーブメントにできる。そんなコミュニティだと確信してます。(樋口悟さん/神奈川県/男性)

・正直なところ話題についていけないこともありますが、今まで全く知らなかったこととか興味を持たなかったことに対して、少しでも会話に入り込みたくて勉強するようになりました。今までただ情報を読み流していたことが、自分の頭で考え他の参加者の意見を聞くことで、全く違った角度から見ることができます。 サロンのルールにもありますが、他人の意見を否定から入らない、それどころか自分のコメントを温かく受け入れてもらえる雰囲気が、とても参加しやすいと思います。(比留間崇之さん/長野県/男性)

・ラジオ「フリーランス×オンラインサロン〜営業するよりサロンに入ろう〜」(文系フリーランスって食べていけるの? 黒田 悠介さん)

シナプス担当者が語る「Social Design Salon」の魅力

お問い合わせ

Synapse(シナプス)はシナプス株式会社(旧名称:株式会社モバキッズ)が運営しております。お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などはよくあるご質問に掲載しております。

よくあるご質問:こちら

※営業時間は9時〜19時(土日祝、年末年始除く)となります。3営業日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

一般会員

料金:月額 2,500円

入会する

基本情報

サロン参加人数:121人

募集人数:140人(あと19人)

サロンオーナー

長沼博之(ながぬま ひろゆき)

一般社団法人ソーシャル・デザイン代表理事

イノベーションリサーチャー/経営コンサルタント。近未来の社会や次世代ビジネスのトレンドを紹介するメディアSocial Design Newsファウンダー。日本初のドローンソーシングサービスDroneMasterのコファウンダー。世界の先端の動きを追いかけながらコンサルティング、講演、執筆、事業経営を行う。

ロボット社会やシェアリングエコノミー、次世代ビジネスモデルや働き方等についてテレビや雑誌からの取材多数。NHKクローズアップ現代「“仕事がない世界”がやってくる!?」もプロデュース。

著書に「ビジネスモデル2025」(5刷重版、韓国版も出版。Amazon書籍ランキング ビジネス部門・オペレーションズ1位)、「ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉」(Amazon書籍ランキング:労働問題1位、社会一般1位、Kindleベストセラーランキング総合1位)がある。

このサロンはFacebookグループ機能を利用しています。利用にはFacebookアカウントが必要です。

このサロンをシェア