ログイン・会員登録

Synapseはオンラインサロン・プラットフォームです。>もっと詳しく

竹中流21世紀リーダー塾

竹中流21世紀リーダー塾

サロン概要

竹中流21世紀リーダー塾は、理論・実務両面からグローバル社会の現状と今後の展望を学び、実践する創発型コミュニティ。学校や各種セミナーが教えない本物の「21世紀型リーダー教育」を提供します。

■コンテンツの三本柱

①課題図書や推薦記事の提示
「21世紀型リーダーとしてのものの見方・考え方」「問題解決スキルとしての経済学」等の切り口から推薦図書や記事、論文等を提示し、ゼミ生と知見を共有します。
②コラム配信
政治経済、世界の金融制度、コーポレートガバナンス、ビジネス...etc 現代社会で起こっている生のイシューに、竹中平蔵がときに切り込み、ときに分かり易く解説をし、著書や記事には書けない裏話も含めて配信します。
③定期的に開催されるリアルゼミナール
竹中平蔵によるテーマ講義を中心としたゼミナール。毎回最初に、竹中が参加者と議論しながら課題図書の解説やテーマ講義を行います。続いて、多彩なゲストを招き竹中と対談、参加者と議論します。また、議論の後はレセプション形式で交流会を行う予定です。


※スペシャルコンテンツとして、政策提言やイベント企画等の「サロン内プロジェクト」を実施することもあります。
※竹中平蔵が毎週配信するニュースレターの一部をコチラで公開しています!

対象

下記のような方にオススメします。

・世界のイシューに目を向け、視野を広げたい
・多様なバックグラウンドを持つ意識の高い社外人脈を持ちたい
・普段は出会えない、ハイレベルなメンターが欲しい
・がっつり学ぶためのきっかけ、ひと押しが欲しい

会社の中でリーダーを目指す人、起業してリーダーを目指す人、地域のリーダーを目指す人、政治のリーダーを目指す人、グローバルに活躍したい人...etc 学ぶ意欲のある方は年齢制限なく受け入れます。

目的

経済のグローバル化、デジタルな技術革新のなかで、私たちをとりまく環境は大きく変化しています。こうした時代をリードする人材を目指し、志ある人々が集まり、切磋琢磨しながら自己の成長を実現する場にしていけたらと思います。

参加者への期待

高い目標に向かって進む意欲。課題図書を読み、議論に参加する積極性。参加者からのゲスト講義やテーマの希望をお聞きする他、その他個々人が取り組んでいる具体的なプロジェクトについても実行支援したいと考えておりますので、是非とも積極的なご参加を!

お問い合わせ

Synapse(シナプス)はシナプス株式会社(旧名称:株式会社モバキッズ)が運営しております。お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などはよくあるご質問に掲載しております。

よくあるご質問:こちら

※営業時間は9時〜19時(土日祝、年末年始除く)となります。3営業日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

一般会員

料金:月額 10,800円

入会する

学割会員

24歳以下の高等学校・高等専門学校・専門学校・大学・大学院生限定

料金:月額 5,040円

入会する

基本情報

募集人数:100人

サロンオーナー

竹中 平蔵

1951年 和歌山県和歌山市生まれ
1969年 和歌山県立桐蔭高等学校卒業
1973年 一橋大学経済学部卒業
 〃  日本開発銀行入行
1977年 同設備投資研究所
1981年 ハーバード大学、ペンシルバニア大学 客員研究員
1982年 大蔵省財政金融研究室 主任研究官(~87年6月)
1987年 大阪大学経済学部 助教授(~89年1月)
1989年 ハーバード大学 客員准教授
 〃 国際経済研究所(Institute of International Economics)客員フェロー
1990年 慶應義塾大学総合政策学部 助教授
1996年 同 教授
1998年「経済戦略会議」(小渕首相諮問会議)メンバー
2000年「IT戦略会議」(森首相諮問機関)メンバー
2001年「IT戦略本部」メンバー
 〃 経済財政政策担当大臣
2002年 金融担当大臣・経済財政政策担当大臣
2004年 参議院議員当選
 〃 経済財政政策・郵政民営化担当大臣
2005年 総務大臣・郵政民営化担当大臣
2006年 慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長
 〃 社団法人日本経済研究センター研究顧問
 〃 アカデミーヒルズ理事長
2009年 株式会社パソナグループ 取締役会長
2010年 慶應義塾大学総合政策学部 教授
2013年 産業競争力会議 メンバー
2014年 国家戦略特別区域諮問会議 メンバー

■主な著書
1984年 「研究開発と設備投資の経済学」東洋経済新報社・サントリー学芸賞受賞
1987年 「対外不均衡のマクロ分析」東洋経済新報社・エコノミスト賞受賞
1991年 「日米摩擦の経済学」日本経済新聞社
1993年 「日本賢国論」電通「日本経済の国際化と企業投資」日本評論社
1994年 「民富論」講談社
1998年 「早い者が勝つ経済」PHP
1999年 「経世済民—経済戦略会議の180日—」ダイヤモンド社、「ソフト・パワー経済—21世紀の見取り図—」PHP
2000年 「経済ってそういうことだったのか会議」日本経済新聞社、「みんなの経済学」幻冬舎
2003年 「あしたの経済学」幻冬舎
2005年 「郵政民営化「小さな政府」への試金石」PHP
2005年 「やさしい経済学」幻冬舎
2005年 「竹中平蔵の特別授業」集英社インターナショナル
2006年 「構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌」日本経済新聞社/他多数
2008年 「闘う経済学 未来をつくる[公共政策論]入門」集英社インターナショナル、「マトリクス勉強法」幻冬舎
2010年 「経済古典は役に立つ」光文社
2012年 「イノベーション仕事術」幻冬舎
2013年 「ニッポン再起動」PHP
2014年 「日本経済2020年という大チャンス!」アスコム
2014年 「日本経済のシナリオ」KADOKAWA

■学位
博士(経済学)

このサロンをシェア