tetra塾 うまくいく教員になる方法

tetra塾 うまくいく教員になる方法

tetra塾の概要

tetra塾では、教員力の向上を目的として、以下のことを行っています

 

① 毎週のテーマで学びを深めましょう

教員力の向上を目的として毎週テーマを設定し、平日5回(月~金)に記事を投稿します
この記事を読み、テーマに関して学びを深めていきましょう
2018年2月現在で、旧コースではありますが、1年以上の運用実績があり、以下のようなテーマをお届けしてきました 

「学校の荒れを解決する私の方策」「恨みの正体を考える」
「生徒を育てるとは、教えるということ」「掃除を機能させる」
「帰りのSHRを見直す」「教室の美化を考える」

 

② 毎週のテーマに関して実践とコメントをしてみましょう

塾生にはノルマは何もありませんので、書き込みをする必要はありません
教員として力をつけていくためには適切なフィードバックが必要なので、力をよりつけたいという方は、投稿記事に対して実践や疑問点などについて書き込みをしましょう
毎週のテーマへのサポートがついていますので、その方に応じたフィードバックをしていきます

なお、週のテーマ以外、例えば「今日、学級でこんなトラブルがあったから助けてください」といったものは、サポート対象外となります

 

③ ブログの追記が無料で読めます

私が運営しているブログ「t-labo(中学校教師の支援サイト)」の記事では、登録ユーザーのみが読める追記がついており、教員コースの塾生さんのみに開放します

追記の部分に力を入れてブログを更新しており、塾生の方のみにより踏み込んだ情報をお届けしています
毎週のテーマと合わせて、日々のブログの記事でより学びを深めていける仕組みを構築しています

追記を表示するためには、ユーザー登録が必要となり、E-mailアドレスの登録が必要です(登録したE-mailアドレスは、ログインIDとして利用します。その他の目的では使用しません)

なお、ブログの追記が読めるサービスであり、ブログの毎日更新を確約するものではありません
場合によっては、代替のサービスを用意することもあります

メッセージ

うまくいかないのはどうしてでしょうか?

「必要な知識・情報がない」のに「不必要なノイズばかり」入ってくる、そんな環境にいるからではないでしょうか?
そもそも、あなたの職場には、どれだけ「一人前の教員」がいますか?
きちんとした生徒指導ができる教員がどれだけいますか?

 

生徒指導や人間関係には方法があり、正しいアプローチがあります
それを教えてくれる人がいるでしょうか?
そうした環境がないのに力をつけようとしても不可能に近いものがあります

また、年齢を重ねるごとにあなたの頭は頑固になって、変化を嫌い、新しいものを受け付けなくなります
そのときに、間違ったやり方ばかりを習得していれば、あなたはずっと今後も通用しないまま「うまくいかない教員」をやり続けることになるでしょう
あなたの職場にそういう方はいませんか?

 

tetra塾では、私の経験を元に「何が必要か」「何が不要か」「何をすべきか」を明確にしていきます

 

そして、大事になるのは、「あなたの実践」です
どれだけ知識を身につけても使わなければ、何の意味もありません
力もつきません。
tetra塾で大事にしてほしいのはこの実践力となります

 

ですので、tetra塾に入ったから力がつくと安易に考えないでください
とにかく、知識を手に入れたら、どんどん実践して、実力に変えていくことです
このサイクルを塾生になって回してみませんか?

まずは、私に教える力量があるのかは、ブログ「t-labo(中学校教師の支援サイト)」をみて判断してください
力をつけたいと思う方は一緒にやっていきませんか?

毎週のテーマの例

平日5日間で1テーマをこなしていきます
場合によっては、2週間続くこともありますし、土曜日に6回目の配信を行うこともあります

どのようなテーマを行っているのか、以下に一例をしておきます
なお、テーマは毎週ブログでも発表しています

担任1週目の注意
学級の形を作る
2週目の過ごし方

初期発見と対応
初期発見と対応-実践
生徒の言い分を聞くメリットを理解する

身の回りの整理整頓
上下の関係から横の関係へ
生徒との人間関係を強化するポイント

いじめについて考える
いじめを生徒に教える
授業が成立しているか確認する

学級の生徒たちに語る
学級の停滞について考える
生徒が味方であるかを考える

学級を正常化のための問題生徒への2つの対処
生徒指導と人間関係の両立
問題生徒に対応していく

その他

① 参加環境について

当サロンでは、SNSの登録は不要で、匿名(ハンドルネーム)で参加できます
教員の立場に配慮した環境を用意しています
返信の義務もなく、ただ記事を読むだけの方も大歓迎です

② 塾生募集方針について

お問い合わせが多いので、随時募集に切り替えました
募集に関しては、変更点ばかりで申し訳ありません

注意事項・免責事項

私に力量があるのか、私の考え方に共感できるのか、ブログ「t-labo(中学校教師の支援サイト)」を読んで判断してください
ブログの考えを元に運営していきます

ブログで情報を発信していますので、合わせてご覧ください

こちらで書いていることは状況に応じて変更することがあります
変更点は塾生にはタイムラインでお知らせします

教師力を上げるためにサポートすることが目的ですから、必ずしもうまくいく保証はありません。
本サロンの内容は私個人の経験を元にしているので、その良し悪しの判断は自身の責任でお願いします。
当サロンの情報で被ったいかなる損害(直接・間接を問わず)に関して、私・サロンでは一切の責任を負いかねます。

 

サロンオーナー

tetra
tetra

公立中学校で10年以上勤務していました
残念なことに、きちんとした生徒指導ができる教員はほとんどいません
今の若手が現場で苦戦するのは、誰も教えてくれる人がいないから、もしくは、間違ったことばかりを教えられるからです

そういう人たちを支援したい
そんな気持ちから2014年にブログを立ち上げて、ノウハウを公開しています
t-labo(中学校教師の支援サイト)

2016年12月からは、より学びを深めたい方のために、tetra塾を開催しています
気になる方は、まずはブログをチェックして、私がどういう人間であり、きちんとした力量があるのかを見てください

サロンプランを選択する