ギルドと冒険者たちの交流の場『まちかどギルド連盟』

ギルドと冒険者たちの交流の場『まちかどギルド連盟』

アプリ「まちかどギルド」をみんなで楽しく盛り上げよう!

まちの支えあいを増やすアプリ「まちかどギルド」は、2014年に個人のアイデアがきっかけで生まれたプロジェクトです。

それから3年。
プロジェクトの活動をするうちに仲間がひとりふたりとだんだん増えて、ようやく2017年8月1日にアプリをリリースできることになりました。

これからもこのプロジェクトを大事に育てていくつもりです。

みなさんもよかったらごいっしょに冒険の旅に出かけましょう。

アプリについて詳しくは《こちらのサイト》をご覧くださいね!

http://machikado-guild.com/

サロンオーナー

まちかどギルド
まちかどギルド

みなさん、はじめまして。

「まちかどギルド」というアプリを考案しました、西村 治久(ハルヒサ)と申します。

このアプリは《まちの支えあいを増やす》ことを目的として、2014年に企画し、それから3年がかりで準備してきました。

もともと埼玉県出身で20年近く会社員をしていましたが、東日本大震災のあった2011年、ちょうど40歳を迎えたこともあり、いろいろ自分を見つめなおそうと会社を辞め、全国の交流の場をたどる旅を始めました。

まさに人生で初めての冒険に繰り出したんです。

その旅で、多様な考え方、生き方、働き方をするひとたちと出会い、そんなひとたちが集うたくさんの場を見ることができました。

そんな旅を3年以上も続けていくうちに多くの社会的な課題を目の当たりにしました。

そんななか生まれたのが、「まちかどギルド」というアプリのアイデアだったんです。

本来こうしたアプリは不要なものでしょう。

まちの支えあいがあれば。

でも実際はどうでしょうか。

自分がこれから歳をとっても、支えあいのなかで楽しく豊かに暮らしたい。

日常をちょっとだけ楽しくしたい。

地元のひとと触れ合う旅を味わいたい。

いろんな想いをこのアプリに込めています。

よかったら、仲間になっていただければうれしいです。

そして、わたしのギルドにも冒険にいらしてくださいね。

いっしょにクエストをやってもいいし、のんびりお茶してもいいし。なんなら泊まっていってくださいね。

お待ちしています。

サロンプランを選択する