ログイン・会員登録

Synapseはオンラインサロン・プラットフォームです。>もっと詳しく

鍼灸治療家のこれからの或り方

鍼灸治療家のこれからの或り方

治療法の辞書を作りたい!

■ 効果を出している鍼灸師は、何をどうして治しているのか。厳選された精鋭の治療法を、辞典を開くように見ることが出来ます。


それを次々と更新し、且つ症状別に検索出来るようにします。私たちは、臨床で実際に有効な治療方法を集め、それを会員の方に対し次々と更新し、蓄積されていくようにしていきます。


● 学生や初学者の方は、まず治ることを知って下さい。そしてどこから学び始めるかを決める素材にして下さい。皆さんの治療レベルが上がり、できない人が減れば「鍼は効かない」という市場拡大の阻害の原因を少なくすることができます。


● また既に臨床で活躍している人は、治療のヒントとして受け取り勉強し、自分なりの治療の完成を目指して下さい。


◉ そして成熟した臨床経験をもつ方は、その経験に基づいた有効な技術を次世代に伝承して欲しいです。先生のコーチングにより、鍼灸業界は盛り上がり、今よりレベルが上がるはずです。


 


目指すは潜在的に多くいる、東洋医学が有効な患者さんの救済を更に増やすこと。医療の中での鍼灸治療のシェアがどんどん拡大し延びていくことです。東洋医学にその能力的な余地は十分すぎる程あり、現在持て余している状態であることは周知の通りです。私たちはそれを知っていますが、大半の一般人に認知されていないということは、意外と忘れがちな現状です。

Onlineで作る意味。

近頃の情報誌が昔に比べ、イマイチ読むところが少ないんです。また各学会では有用なものは多いのですが、現場に行かないと学べないことと、選択的に知識を得ることはできにくい。そして昨今特に、エビデンスどうこうとしなければならないということで、なかなか縛りが多い部分があるそうです。「治療院で良く治っている」ここではこれをエビデンスとしましょう。


■ 昭和の名人たちは、熱心な数人〜数十人が、どこか一つの屋根の下に集まり、時には酒を酌み交わしながら、熱いロマンや鍼灸治療の行く末、治療技術や夢や未来を語り合っていたものでした。今では時が経ち、IT技術やSNSの普及などにより、パソコンやスマートフォンなどでメッセージが送れ、更には討論までも出来るようになりました。


鍼灸師しかり、もっと有益な治療の情報を、気軽に手に入れられることが必要です。互いに切磋琢磨し合い、治療流派の垣根など乗り越えて教え合うべきだと思います。目の前の患者さんに楽になってもらい、なるべく多くの方に快適な生活を送ってもらうことが本分のはずです。


上手に治療して、鍼灸を必要としているたくさんの患者さんに頼ってもらい、地域で勝ち抜きましょう。下手に鍼をしているお店からどんどん患者さんがまわってくるようになれば、それは鍼灸全体の評価の向上に繋がると思います。わからないことがあれば、その場で質問出来ることがOnlineの良さですから、有効に活用して下さい。

オーナーからのメッセージ

あなたの資格は、500万もかけて学校に3年以上も通って、やっと手に入れた資格です。「開業してもなかなか儲からない」「やっていくのが大変」というのは聞いたことがあるでしょうか。そしてそれはもしかしたら、治療院の数が多いからと誰かが言ったかも知れません。
しかし治療院が多いということは市場があるということです。もう少し言うと、今は市場がありますが、下手な人が多ければ評価は上がらず、鍼灸を受ける人口は増えず横ばい。もしくは少しずつ市場が減っていきます。

しかし鍼灸では治すことができる。もっと市場を拓くことだってできるはずです。医者の治せないものを扱うのが鍼灸ではなかったでしょうか。世の中の困っている多くの人を、なるべく多く楽にできたら、、
それが当初の志ではありませんでしたか?


「動機善なりや、私心なかりしか」

このままでは鍼灸医学は遅れていきます。医者もITも、進んでいるものは情報の開示を始めています。
鍼灸の素晴らしさ。臨床から学ぶことを未来にどう繋ぐのか。そして、次世代にどう伝承していくのか。
常に、考える必要があると思います。

サロンのルール

● 頭の固い人を排除します。「鍼灸治療家のこれからの或り方~臨床から学ぶことを未来にどう繋ぐのか。そして、次世代にどう伝承していくのか。」に賛同してくれる方のみで進めていきます。あくまでも他人の意見や治療法は「参考」であり、排他的なコメントは禁止。追試によりその正否は確認し、自分のものとして伝承して下さい。


● 経営的な話は禁止。治療家にはタイプがあり、ここでしたいことはあくまで知識と技術のスキルアップとします。
要望があり余裕があれば、おすすめの本の読み合わせや健康アドバイスの方法、手を作る事、痛くない鍼の打ち方、マッサージの技術などの考察を進めることは考えています。
「古典の活用の仕方」などもいいですね。


● 流派が必ずしも正しいとは限りません。自分が何か思っても、相手を敬い、ただ理解すればいい話かもしれません。東洋医学とは、二元的一元論ですから「相手は私、私は相手」です。意見はいいですが、他への中傷は禁止。
相手を敬いましょう。


● 議題は原則的にこちらから立てます。申し分けありませんが相応しくないものを立ち上げてしまった方や、相応しくないコメントを残された方は先に削除します。あくまでもこちらの独断と偏見で削除しますが、同時にメッセージを送りますのでご了承下さい。
また気軽にメッセージを送っていただき、知識技術底上げ委員会の審査を通れば、そのスレッドが立ったり、新しい案を受け入れます。より良い環境を整えるため、お気軽にメッセージをツールとし、ご意見いただきたいと思っています。

サンプル

■ 例)腰痛


患部の治療は思い思いの方法でやって下さい。動作痛があれば、患部をしっかり確認して点灸を一回熱く感じるまでやると直後効果がいいです。しかし当院の場合、最も大切な事は手足3点に皮内鍼を固定すること。その経穴は◯◯、◯◯、◯◯。


ほとんどのケースは患部を触らずともその皮内鍼だけで数日以内には良くなります。気滞ということですね。


 ■ 例)不眠


不眠の種類として4分類ありますが、いずれも亜門に凝りの反応が出ることが多いです。まず基本は本治法。そして頭部、百会や四神聡への治療。最も大切なのは◯◯への円皮鍼。2週間ぐらい貼っておいてもらうと急にそのうち効果が出ることがよくあります。同時に頭のブヨブヨや、亜門の凝りが消失することが多いです。また入浴や運動、ストレッチから睡眠までの一定のルーティンを作ったり、頭部のマッサージを指導したりすると効果が早く現れることが多いです。 


このように辞書を作っていきたいと思います。難しいと思っていたもののヒントが、そこにはあるかも知れません。

お問い合わせ

Synapse(シナプス)はシナプス株式会社(旧名称:株式会社モバキッズ)が運営しております。お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などはよくあるご質問に掲載しております。

よくあるご質問:こちら

※営業時間は9時〜19時(土日祝、年末年始除く)となります。3営業日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

一般会員

料金:月額 864円 初月無料

入会する

基本情報

募集人数:160人

サロンオーナー

知識技術底上げ委員会

皆さんからのメッセージを受け、目を通したり、サロンに相応しい流れになっているか、研鑽のソースとしてなるべく一人一人の勉強や刺激になるようになっているかなどを監査し方向づける機関です。常に「価値を産むにはどうしたらいいか」を考え、提案も随時募集しております。


 


代表   うばざわかつあき

静岡の小さなお店を経営しております、開業鍼灸師です。卒業後何年も、いわゆる"でっち"の無給無休状態で修行し、その後いろんな横道という名の人生経験を経て2014年開業。地域の方々と共に、街の鍼灸先生として、日々楽しみながら道を追求している。


臨床歴は10数年。


 


東海医療学園専門学校卒業


治療のベースは山下詢先生の正奇経統合理論に基づいた治療と、名人たちの記した灸法を組み合わせる方式がメイン。


「常に進みつつある教師のみが、人を教える資格がある」


鍼灸師たるもの、毎日勉強しましょう。そして一緒に可能性を突き詰め、追い求め学んでいきましょう。

このサロンをシェア