クラウドソーシングライター情報交換サロン

クラウドソーシングライター情報交換サロン

サロン概要:フリーライターの横のつながりをつくる

~クラウドソーシングを活用するライターの基地:ライターサロン~

ライターとしてクラウドソーシングを利用する人向けの情報交換サロンです。

クラウドソーシングをこれから利用する人も、既に利用している人も、兼業の人も専業の人もOKです。つまり、クラウドソーシングを利用しているライターさんなら参加できます。

このサロンの目的は、情報交換をすることでメンバー全員がライターとしてのレベルアップをしていくことです。情報交換のためのQ&Aはもちろん、他にもコンテンツを準備していますので、下記詳細をご覧ください。

他のライターさんがどうやって仕事をしているか知りたい!と思っている方は、ぜひご参加ください!

 

【このサロンの考え方】

(1)ライターの横のつながりをつくる

物理的な距離やライターとしての活動歴に関係なく、ライターさん同士のつながりをつくる。そこから何か新しいプロジェクトが開始されても良いと思いますし、心の支えとして仲間をつくるのも良いと思います。

(2)密度の高い本当のところの話をする

ネット上では聞きにくいことや、実際のところどうなの?という話をするクローズドな場をつくる。オフラインの交流会のような一時的なつながりではなく、継続的な信頼関係を築くことで、メンバー全員でレベルアップしていければ嬉しいです。

こんな人にオススメです

・クラウドソーシングを使い始めたライターさん
・既にクラウドソーシングを使っているライターさん
・情報交換したいライターさん
・クラウドソーシングを盛り上げていきたいライターさん
・仕事の話ができる仲間がほしいライターさん

「ランサーズ」や「クラウドワークス」、その他のクラウドソーシングサービスを活用している方。

SNSではできないような情報を、交換をしていければと思います!

 

ただし、入会可能なのは以下の項目を満たした方のみとさせていただきます。

(1)自己紹介にクラウドソーシングのプロフィールページURLを記載できる方

※自己紹介は入会時に必須とさせていただきます。

(2)積極的に情報交換にご参加いただける方

※当サロンは運営者が一方的に発信するというものではありません。みなさまのご参加によって成り立つサロンとなります。

上記は信頼できる関係を築くために必須事項とさせていただきます。

コンテンツ1:情報交換Q&A

情報交換サロンですので、「知りたいこと」や「疑問に思っていること」はどんどん質問していただければと思います。運営者を含め、メンバーがそれに回答していく形式にしていきたいと思います。

また、継続的に運営者側からも質問を投げかけさせていただきます。多くのライターさんとの意見交換ができればと思っておりますので、積極的にご参加いただければ幸いです。

質問内容としては、「クラウドソーシング」「ライター」「フリーランス」の何らかに関わることであれば、何でもOKです。

中のコンテンツはメンバーしか見れないのがサロンの良いところですので、SNSでは聞きにくいような質問は、ぜひサロン内でしていただければと思います。

 

※運営者はすべての質問にリアクションします!

※2016年9月~現在まで、平均して月間10~20件の質問スレ・コメントが投稿されています。

コンテンツ2:執筆記事とこだわりの共有

他のライターさんが書いた記事を読むのは、とても勉強になります。良い記事を読むと、「この記事はどうやって書いたのか」「この記事の裏にはどんな工夫があるのか」聞いてみたくなりますよね!

このサロンでは、SNSではわざわざ書かないような「ライターとしてのこだわり」とともに、執筆記事をPR&シェアしていただければと思います。

コンテンツ3:情報交換会の開催

希望者を対象に月1回以上スカイプやハングアウトをつかって、ライター情報交換会を開催することも考えています。面と向かって話すことで、また違った刺激を受けると思います。

こちらは運営者から月1回以上呼びかけていければと思います。強制参加ではないので、ご興味のある方のみご参加ください。

※過去の開催実績

・テーマを決めた情報交換のスカイプ会

・テーマを決めた講義形式のスカイプ勉強会

・ランサーズ本社突撃!社員とメンバーの対談会

・稼いでいるメンバーのインタビュー動画or記事掲載

・吉見夏実さんのサロン合同、マツオカ×吉見の対談生配信

入会することによるメリット

(1)他のライターさんと密度の高い交流ができる

(2)クローズドな場所なので、「SNSでは聞きにくいけど気になっていること」を質問できる

(3)他のライターさんのクラウドソーシング利用法を知ることで、自分のライター活動に活かすことができる

(4)仕事に疲れた時に息抜きできる場所を持てる

 

<ちなみにサロン運営者は以下のような価値を提供していきます>

・これまでのクラウドソーシング経験に基づいた情報のシェア

・定期的な質問投稿

・すべての質問に対するリアクション

・月1回以上情報交換会を企画する

・サロンを健全に運営していくための管理

サロン運営者マツオカからのメッセージ

クラウドソーシングを使ってライターを始めて3年目。周囲にフリーライターをしている人がおらず、仕事に関する情報交換はSNSのみ。

「これからクラウドソーシングを使ってライターデビューをする人も増えそうなのに、ライター同士で密に情報交換ができるクローズドな場所はないんだろうか?」

そう思って、このサロンをつくりました。

移り変わりの激しいWebライター業界を生き抜くためには、常に自分をレベルアップしていく必要があると思っています。そのためにも、他のライターさんから刺激を受けて、いろいろな考え方に触れることが大切だと感じています。

また、このサロンはフリーライターである皆さんにとって、「基地」だと思ってもらえると嬉しいです。普段は1人でご活躍されていることと思いますが、何か困った時に頼れる仲間がここにいると思ってもらえるような場所をつくりたいと思っています。

たくさんのライターさんと出会えること、心から楽しみにしております!

----------------------------------------
【注意】
サロンを健全に運営していくために、以下のことにご注意ください。
※個人間のやりとりで発生した問題は、自己責任でお願いします。
※コメントをする際には、公序良俗を遵守してください。
※健全な情報交換サロンを運営していくために、運営者が不適切と判断した場合は削除・強制退会を執行する場合がございます。

----------------------------------------

このサロンは2017年5月末にクローズします。

それまで活発な情報交換をお楽しみいただければ幸いです。

サロンオーナー

マツオカミキ
マツオカミキ

2014年にランサーズを利用してライターを始め、現在は英語学習や観光系、取材記事やイベントレポなどを執筆中。

執筆記事の掲載メディア:東洋経済オンライン/Yahoo!ニュース/びゅうたび/THE LANCER/Pacoma/GOTCHA!/EIKARAなど多数

サロンプランを選択する