山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~

山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~

カテゴリ:社会・政治経済

サロン概要

山田太郎の”僕たちのニューカルチャー”は表現の自由を守るためのオンラインサロンです。

マンガやアニメ・ゲームといったコンテンツはもはやサブカルチャーとは言えないほど幅広く認知されるようになりました。同時に、政治的・社会的圧力をうける対象となってしまったことも事実です。

従来の画一的価値観のメインカルチャーとは違う、新しいカルチャーであるマンガやアニメ・ゲームについて、山田太郎と一緒に考え、山田太郎の表現の自由を守るための活動を支えてみませんか。

提供コンテンツ

定期コンテンツ(月2回)
・最近の表現規制
・さんちゃんねるダイジェスト
・表現の自由を守る会掲示板トピックス
・最近のニューカルチャー研究
・Q&Aコーナー

不定期コンテンツ
・随時、表現規制に関する時事ネタなど
・今週の国会(独自ルートで政府や政党関係者から入手した情報を公開します) 

オフラインコンテンツ
・山田太郎のメディアフォーラム(年2回予定。一般参加は有料ですがサロンメンバーは無料になります)。その他、サロンメンバー限定の意見交換会も開催予定!
・各種食事会等(不定期)

会費について

会費は以下の4種類で設定しています。現時点ではそれぞれの会員資格によって提供コンテンツに差はありません。表現の自由を守るために可能な限りで上位会員になって頂けると嬉しいです。将来的には会員種別ごとにコンテンツなどを変更を変更する予定です。
・ブロンズ会員・・・1,000円
・シルバー会員・・・3,000円
・ゴールド会員・・・5,000円
・プラチナ会員・・・10,000円

山田太郎からのメッセージ

こんにちは、前参議院議員の山田太郎です。

2016年夏の参議院議員選挙(全国比例)では、野党でトップとなる29万票を頂きました。表現の自由を守りたいという皆さんの大きな声が初めて政治的に形になりました。この、皆さんの大きな声を引き続き政界や業界に届けていくために今回このオンラインサロンを開設することにしました。

多くの皆さんと表現の自由について当サロンで意見交換することを楽しみにしています。

良くある質問

Q.本名で登録した方が良いでしょうか
A.本名でもHNでもどちらでも構いません。お好みでお選びください

Q.Facebookとの連携は必須でしょうか
A.連携は必須ではありません。連携しないことで特に不都合もありません。また、Facebook連携すると自動でFacebookの名前が登録されてしまいます。ニックネームなどへの変更は以下からどうぞ。
【PCの方】サイト左上、ユーザー名のボックス左の「▼」から「ユーザー情報の変更」
【スマートフォンの方】左上(三)マークをタップ →「ユーザー情報の変更」

Q.会員種別の変更・退会はどうしたら良いでしょうか
A.お問い合わせフォームからその旨ご連絡下さい

その他、synapseやサロンに関する質問はこちら

注意事項

・当サロンは会員限定の匿名サロンです。サロン内容の公開、SNS等への転載等を禁止します。
・反社会的行為、他のメンバーを不快にさせる行為、プライバシーを侵害する行為を禁止します。
・相手の発言を尊重し、皆が快く発言できるよう心がけましょう。
・サロン内の話題はプライバシーに十分配慮した上で、さんちゃんねるをはじめとしたメディアに一部紹介される場合がございます。予めご了承ください。

サポーター募集中

表現の自由を守る会のサポーター募集中(無料)

サロンオーナー

山田太郎(前参議院議員)
山田太郎(前参議院議員)

山田太郎(やまだたろう)

前参議院議員。国会の内外で表現の自由を守るための活動に従事。2016夏の参議院選挙では、野党で最多得票となる29万票を獲得するも落選(当選48名中13位)。表現の自由を守る会代表

慶應義塾大学経済学部、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程

外資系コンサルティング会社などを経て製造業向けコンサルティングファームのネクステックを創業、実質3年半で同社を東証マザーズに上場。

東大・東工大・早大などでも教鞭をとる。著書に表現の自由の守り方など多数。

詳細なプロフィール

サロンプランを選択する