ログイン・会員登録

Synapseはオンラインサロン・プラットフォームです。>もっと詳しく

山本真司の自分成長戦略会議室

山本真司の自分成長戦略会議室

サロンの目指すもの

◆ 世界に飛び出し、世界を変える人材を作りたい。そのために自分の成長戦略を考え、語る会議の場であり、刺激剤として「本音」のコーチングを受けられる相談所です。限定人数のクローズドなサロンの特性を活かして、「本当に人生を変え、本当に役に立つ」場を作りたいと思います。集団コーチングの場を通じて、バーチャルメンターを務めます!有料、限定ですが、お互いに緊張感をもってできる感じがします。以前から私塾を作ろうと思ってましたが、リアルは大変。オンライン私塾は冴えてますな!凡百のありきたりな、誰でも接することのできる講演会、自己啓発書からは、完全に差別化します。私は出版以外はマスに顔を出さない方針でしてね、本音で本気で語り合える形式で私塾活動をやりたいです。真剣勝負で、「すごい人材」を輩出する私塾を目指します。現代の「適塾」、「松下村塾」を目指します。◆


【山本真司:BCG,A.T.カーニー、ベイン&カンパニーなどの外資系コンサルティング会社で20年以上の経験。カーニー、ベインでは経営トップを経験】


大学卒業後、銀行に勤務。派遣でアメリカでMBAを取得。600名の卒業生のうち数名に授与されたMBA with honors称号を取得、同時に全米成績優秀者協会入会。30歳でボストン・コンサルティンググループに転職、7年後、A.T.カーニーにパートナーとして転職、同社では、極東アジア共同代表、戦略グループアジア代表の任に当たる、直近は、ベイン・アンド・カンパニーの東京代表パートナーと言うキャリアです。5年前から、独立してコンサルティング、経営幹部育成、大学院客員教授、スタートアップ投資などに携わっています。


【「自分成長戦略」の確立と還元】


私は、それほど才能に恵まれた人間だった訳ではない。特に小中高の時代には、重度の小児喘息、喘息の持病を抱えていたこともあって、勉学、スポーツにも中途半端な取り組みをせざるを得ない環境でもあった。むしろ成人し、身体の調子も良くなってから自己成長に目覚めた遅咲きでした。そうだからこそ、最初の就職先の銀行でもなんとか派遣の留学生の資格を得て、海外で勉強してみたいと思い、必死で努力し留学の機会を得ました。しかし、留学先でまた、身体を壊し、ボロボロになりながらも、人一倍勉強を続けて目標の名誉学位をもらって卒業するという経験もしました。しかも、こうしたギリギリの状況で頑張るというスリルと充実感が忘れられなくなり、卒業後銀行に戻り3年で、当時はあまり人気もなかった外資系コンサルティング業界の門を叩きました。しかし、才気あふれる同僚、先輩、後輩としのぎあって生きていくのは大変でした。大企業を離れて安定を捨てたストレスにも苛まれ、想像以上に悩み苦しみ、恐れ、そして幾多の課題を乗り越えてきました。よく勉強もしました。そしてなんとか生き残りました。この間、一番役立ったのは、心ある先輩のアドバイスでした。そして、経験、学習、アドバイスを総合して「自分成長戦略」を創り出し、いまでも、それらを磨いています。こうした経験からうまれた「自分成長戦略」のエッセンスを、をその後、2つの形で後輩に還元するようになりました。一つは、A.T.カーニー、ベイン&カンパニーのリーダーとして後輩を育成する形でした。そして、もう一つは、成長に悩む後輩に、出版の形でアドバイスをすることでした。


【クローズドなサロンで、限定された後輩と、「本音」で成長戦略を語りあいたい】


私は順風満帆なキャリアを歩んだ訳ではありませんでした。首の皮一枚で、生き残ってきたという気持ちもあります。同時に、自分を磨くために猛烈な努力を続けているつもりです。こうした経験と、わたしの主義信条を骨に、自己成長を志すビジネス・パーソンの方々と、本気でキャリア、スキル、人生、価値観、家族などについて語りあう場を作りたいと思っていました。今は独立していますので直接触れる後輩の数は多くはありません。出版は、良い機会だと思います。しかし、一方通行でより深いアドバイスができません。また、マス向けには、「どうしても言えないこと」を避けて説明するしかありません。したがって、昔から小規模ながらリアルに語り合うサロン形式の勉強会、「自分成長戦略会議」を読者と一緒に実行したりしていました。この会議から、何人もの素晴らしい後輩の成長の姿を見守ることができました。「本音」で話し、課題について語り合うことの重要性を感じました。しかし、現在、年間300日近くの稼働を余儀なくされる仕事状況では、こうした集まりを継続することも難しくなりました。


サロンがやりたい。それもできるだけ多くの方々と知り合いたい、メンターとして「本音」のアドバイスしたいと思い続けていました。ブログ、ツイッター、フェイスブックも積極的に使って来ましたが、オープンのメリットも有りますが、そうしたメディアがメジャーになるにつれてデメリットが目立ってきました。ソーシャルネットワークでは「本音」を語ることはできなくなります。だから突っ込んだ「本気」のアドバイスができないのです。そんな折に、シナプスのオンラインサロン・プラットフォームのお誘いを受けました。「これだ!」と思いました。50名の募集です。皆さんと「本音」で語り合い、「本気」のアドバイスしまくりたいと思います。


週一回から10日に一度は、皆様から寄せられる質問、悩み、疑問などを、加工して個人が特定できないようにして紹介し、「本音」で答えます。サロンの仲間も「本気」で語ってください。「本音」です。その代わり、公の場に、私の言うことを広めることだけは止めてください。まっすぐに「本音」のアドバイスができなくなります。


いままで書き続けてきた、ビジネス・パーソンの成長戦略についての拙著も、もし興味がありましたらお読みください。「40歳からの成長戦略」、「30歳からの成長戦略」、「20代仕事筋の鍛え方」、「実力派たちの成長戦略」などです。こうした本では、書けないこともたくさんあります。嘘はつきたくないので、これらの本も本音を語っているつもりです。しかし、公開したくない出来事、経験などもたくさんあり、豪速球の直球で本は書けません。しかし、本気で、皆様にアドバイスするためには、こうしたクローズドなサロンが必要です。是非、本サロンから、成長を続ける良い人生を送れる仲間が沢山旅立つことを期待しています。年に、複数回、リアルに集まりましょう。汐留の我が拠点に遊びに来てください(収容人数は10名止まりですが)。


【生涯一コンサルタント】


私は生涯、クライアントの為の一コンサルタントです。だからテレビには出ません。それは無理です。テレビで取り上げる重要ニュースに関わっているのが一流コンサルタントです。そういうニュースに第三者的にコメントができるのだろうか?経営書も書けません。それはクライアントだけに伝えるべきものです。営業の為にクライアントワークで作り上げた方法論を開示するのは、私は変だと思います。しかし、人材育成は別です。自分で開発し、体系化した奥義は公開してもクライアントの利害を損ないません。だから私は、コンサル本を書くのが好きではありません。後輩の為の成長戦略は遠慮なく語れます。このサロンでは、コンサルタントとしての一般的な意見はしゃべりますが、業務上ノーコメントをつら抜くこともあります。ご容赦ください。その代わり、自分成長戦略については、心置きなくしゃべります。

サロン概要

「山本真司の自分成長戦略相談室」は、これからのビジネスパーソンが主体的に成長を続けるための叡智を集約し、学び合うための新時代の私塾です。テーマは大きく分類すると3つ位かな、と思っています。


◆ コンサルタントとして磨いたスキル
・思考(停止)習慣病から抜け出す方法
・ビジョンの描き方
・経営線略とアウトプット学習法の理論と実践
・レゾナンス思考(論理的思考法と全体思考法の止揚)
・イノベーション、創造性を磨く
・MBAホルダーに負けないビジネス基礎教養の習得


◆ 人生マネジメント、気合、モティベーション、キャリア、転職、独立
・人生目標の考え方
・モティベーションの高め方
・ビジネスパーソンシップの考え方
・キャリア、転職、独立
・自分マネジメント、家族マネジメント


◆ 最近の関心事
・日本企業のミドル層改革
・ 農業、林業
・ 地方振興、地方への投資
・スタートアップ投資
・若者投資
・スポーツ ビジネス マネジメント
・資産運用、金融情勢


などのテーマで自分の頭で考える仲間と一緒に考えを拡げ、深めていきたい。そのために、山本によるコーチングやディスカッションを行っていきます。もちろん皆様からのご要望に応じて様々なテーマを取り上げさせて頂くこともできますし、サロンの中から面白いプロジェクトが生まれればネットワークの紹介やメンタリング等を含めたご支援・ご協力もさせて頂きます。是非"バーチャルメンター"として存分に山本真司を使い倒して下さい!!!

提供コンテンツ

◆ 集団コーチング、集団メンタリング
山本があなたの悩みや相談に個別にアドバイスします。これは、①スキル、②人生、③その他の関心事、何でも結構です。
質問は定期的に募集します。その中から全員で共有すべきだと思った質問への山本の解答を名前・会社名を伏せて、特定の会社、集団、個人が特定されないように加工した状態でみなさまに公開します。その上で、皆でオンライン・ディスカッションをしましょう。オンライン「白熱教室」をやりましょう!
 


◆ 集団ディスカッション
特定のテーマにおいて、みなさまの事例を共有するコンテンツです。これも自然発生的に出てきたテーマについて語りつくしましょう。


◆ ニュースレビュー
世の中の動きや最新のニュースについて、SNSが浸透するにつれ書きづらくなったことを含め、山本がいま一番書きたい話題を取り上げます。


◆ ビジネス教養の習得支援
コーポレートストラテジー、マーケティング、ファイナンス等の基礎教養を最速で身につけるための課題図書紹介、時事ニュース等とそれらの知識を絡めたコラムなどの配信等を行います。


◆ リアルタイム山本の興味
コンサルティング業界を去り、現在は経営者の戦略コーチとして多数の企業に投資する山本が、現在進行形のプロジェクトで日々感じたことを通して、活躍するビジョナリー・プロフェッショナル、ビジョンを実現する誇り高きロールモデル企業とは何かということについて語ります。


 ◆ 不定期コンテンツ
オフ会、動画配信、ゲストのトークなど、皆様の要望にお応えして充実させてゆきたいと思います。ご意見、ご要望などお寄せください。よろしくお願いいたします!面白いことやりましょう!!!

こんな人におすすめ

・思考(停止)習慣病を改善したい方
・元気の欲しい形、モティベーションを上げたい方
・キャリア選択や、人生のコースに悩む方
・転職、独立、コンサル会社就職を考えている方
・ビジョンを持ち、主体的に行動したい方
・30代、40代ミドル期に成長に必要な体力とビジョンを身に付けたい方
・20代で、未来に向けて大きく羽ばたこうと言う希望を持っている方
・ビジョナリー・プロフェッショナルとして生きたい方
・海外、外資系で活躍したい方
・MBA,留学希望者
・ワークライフバランスに悩む方
・自立した仲間同士で互いに切磋琢磨し支え合い、新しい未来を一緒に作ってゆきたい方
・山本真司と語り合いたい方

入会条件

20代、30代、40代前半の「自分成長戦略」について真剣に考え、悩み、真摯な姿勢で仲間と切磋琢磨したいという気持ちの方なら誰でも参加できます。性善説で運営をしたいと思いますが、場を独占しない、仲間を誹謗中傷しない、「ここだけの話し」を外に漏らさない、相互にリスペクトしあうなどに基本マナーは参加者全員に要請します。雰囲気の良いサロンの仲間を募集します。


年に複数回オフでリアルの集会も企画します。その折は別途会費を徴収します。また、私は本サロンでお金儲けをする気はありません。本サロンからの収益金は、社会貢献事業への投資資金に充当したいと考えています。投資先のセレクションなども、サロンの話題に取り上げたいと思います。


*なお、運営に関する参加者の声の集約、企画の討議相手、オフ会の幹事役などの為に、数名の幹事役を募集します。会費は同じだけいただきますが、山本真司個人から金銭以外の手段での還元は行います(幹事だけ対象の食事会の開催、費用負担など)。ご希望される方は入会の際に、山本( sy@shinji-yamamoto.com )まで、「件名:オンラインサロン幹事役の応募」を添えて別途ご連絡ください。


 

サロンレポート

■サロンのコンテンツを一部公開




■書評




■オフ会の模様


お問い合わせ

Synapse(シナプス)はシナプス株式会社(旧名称:株式会社モバキッズ)が運営しております。お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などはよくあるご質問に掲載しております。

よくあるご質問:こちら

※営業時間は9時〜19時(土日祝、年末年始除く)となります。3営業日以上経っても返信がない場合、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

一般会員

一般の方向けのプランです。

料金:月額 6,000円

入会する

基本情報

サロン参加人数:53人

募集人数:60人(あと7人)

サロンオーナー

山本真司

【BCG,A.T.カーニー、ベイン&カンパニーなどの外資系コンサルティング会社で20年以上の経験。カーニー、ベインでは経営トップを経験】


慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社東京銀行入行。企業派遣でアメリカ・シカゴ大学経営大学院でMBAを取得。600名の卒業生のうち数名に授与されたMBA with honors称号を獲得、同時に全米成績優秀者協会入会。東京銀行で市場営業、証券運用などを経験し順調にキャリアを歩むものの、一念発起し1990年,30歳をむかえるにあたってボストン・コンサルティング・グループの東京事務所に転職。


マネージングアウト(首)の恐怖と闘いながらも、なんとか7年半生き残る。1997年、A.T.カーニーのパートナーとしてヘッドハントされ、マネージング・ディレクターとして極東アジア共同代表、戦略グループアジア代表などを経験。そして、2005年ベイン・アンド・カンパニーにヘッドハントされ東京事務所代表パートナー、シニアパートナーなどを歴任。


何度もスランプに陥りながらも、合計約20年間の辛いながらも充実し、やりがいのある時間を外資系戦略コンサルティング業界で過ごす。2005年には英国ユーロマネー誌より世界のトップ金融コンサルタントに日本人として唯一選出された。総合商社、銀行・証券・保険・資産運用などの金融業界はじめ、流通業、製造業、サービス業などの幅広い分野で戦略コンサルティングに従事。全社の構造変革、全社意識改革などのトランスフォーメーション・コンサルティングと、革新的事業創造が得意分野。全世界の経営トップ層の参謀として大型企業改革を支援する経験を得る。2010年、長年携わった外資系コンサルティング業界を去り、幾多の選択肢の中から、独立の道を選んで現在にいたる。

現在、株式会社山本真司事務所を立ち上げ、代表取締役としてコンサルティング、経営者育成などの分野活動中。2015年、スタートアップ投資会社のパッション・アンド・エナジー・パートナーズ株式会社をたちあげ代表取締役としてすでに4件のスタートアップ投資を実行。また、2010年より、立命館大学経営大学院客員教授として、「戦略コンサルティング論」を教える。また、慶應義塾大学健康マネジメント大学院の非常勤講師としてスポーツビジネス・マネジメントについて教えている。過去14年間スポーツ・マネジメント・スクール(SMS)にて戦略組織論を担当、元早稲田大学スポーツ科学大学院 客員教授、元経済同友会会員、元静岡県サッカー協会評議員等、業界業種を問わず多岐にわたり活躍を続ける。


株式会社山本真司事務所HPへのLINK


パッション・アンド・エナジー・パトナーズ株式貴社へのLINK 


「駆け出しエンジェル投資家・山本真司の起業家発掘日誌」(日経BP BIZCOLLEAGE)へのLINK


また、2003年に「会社を変える、金融を変える、個人を変える」をテーマに三部作を初の単独著書として出す構想を実現にうつす。2003年、講談社新書より「会社を変える戦略」を出版し、同年、東洋経済新報社から「儲かる銀行をつくる」を出版、2004年には、新潮新書として「40歳からの仕事術」を出版。「40歳」はベストセラーとして多くの読者に読まれることになった。それ以降、2004年に累計10万部を記録した「30歳からの成長戦略」をPHP研究所から発表。以降2005年「20代 仕事筋の鍛え方」(ダイヤモンド社)、2011年「35歳からの『脱・頑張り』仕事術」(PHP新書)。2013年「勝者が一瞬で敗者になる時代のサバイバル術」(PHP研究所)などを個人の成長戦略をテーマにした著作を出版する。これらの著書の読者を対象に、講演会、勉強会なども数多く実施。コンサルティングの仕事関係の訳書や、「コンサルティング業界ハンドブック」(東洋経済新報社)なども現す。



最新作としては、2015年に、30代、40代に変革を迫るメッセージを届けるために「実力派たちの成長戦略」をPHP新書から出版、コンサルティング関係では、2016年、モビリティ、コネクティビティ、ビッグデータの時代の新しいリーダーシップの形を提言するシャーリーン・リーの「エンゲージド・リーダー」を英治出版より翻訳出版。


 


*最近のインタビューなど*


一流コンサルタントが伝授する「一生モノの読書術」とは?


「40代からえも遅くない!『社内ひきこもり』から脱却しよう」


「カリスマ経営者がやっている全体思考法とは」

このサロンをシェア