社会・政治経済

古賀茂明の時事・政策リテラシー向上ゼミ
『古賀茂明の時事・政策リテラシー向上ゼミ』は元官僚、古賀茂明の配信する日々のニュースレター、コラム、動画などのコンテンツを通して、時事・政策へのリテラシー向上を目指すサロンです。一方的な情報・知識の伝達だけではなく、Q&Aやディスカッションなどを通じて、サロンメンバーと一緒にニュースや政策を観る目を養ってゆきましょう。
月額 : 5,400円〜
竹中流21世紀リーダー塾
竹中流21世紀リーダー塾は、理論・実務両面からグローバル社会の現状と今後の展望を学び、実践する創発型コミュニティ。学校や各種セミナーが教えない本物の「21世紀型リーダー教育」を提供します。 ■コンテンツの三本柱 ①課題図書や推薦記事の提示 「21世紀型リーダーとしてのものの見方・考え方」「問題解決スキルとしての経済学」等の切り口から推薦図書や記事、論文等を提示し、ゼミ生と知見を共有します。 ②コラム配信 政治経済、世界の金融制度、コーポレートガバナンス、ビジネス...etc 現代社会で起こっている生のイシューに、竹中平蔵がときに切り込み、ときに分かり易く解説をし、著書や記事には書けない裏話も含めて配信します。 ③定期的に開催されるリアルゼミナール 竹中平蔵によるテーマ講義を中心としたゼミナール。毎回最初に、竹中が参加者と議論しながら課題図書の解説やテーマ講義を行います。続いて、多彩なゲストを招き竹中と対談、参加者と議論します。また、議論の後はレセプション形式で交流会を行う予定です。 ※スペシャルコンテンツとして、政策提言やイベント企画等の「サロン内プロジェクト」を実施することもあります。※竹中平蔵が毎週配信するニュースレターの一部をコチラで公開しています!
月額 : 5,040円〜
定員 : 100 名
西きょうじの「ポレポレ現代社会読解トーク」
これまで『越境へ。』『仕事のエッセンス 「はたらく」ことで自由になる』『そもそも~つながりに気づくと未来が見える』など数々の著書に記されてきた、西きょうじ流「ものの見方」「生き方」論のエッセンスを発信していくオンラインサロンです。 # 定期コラムテキストを中心としたオンラインサロン限定のコラム。社会的に話題となっている出来事やニュース、西きょうじが日々生活していて見た光景などについて様々な考察を配信!みなさんが現代社会をサバイブするためのヒントを提供していきます。 # オンライン対話講義サロン内では、西きょうじからの「問い」が投稿されます。参加者のみなさんは、それぞれ自分の考えを投稿してください。西きょうじも考えを書き込みますが、検索しても正解が出てくる性質のものではなく「解答」もあくまで1つの考え方てあり、基本的にはみなさんの答えを否定するものではありません。ここでは、問いに向かう姿勢や考え方の習得、思考習慣を身につけることを目的とします。西きょうじとみなさんの間だけでなく、参加者間も含め、自分とは違った考えを持つ多くの人々と接することで「知ること」「考えること」の楽しみを体感していただければと思います。 # 月に一度のオフ会西きょうじによるテーマ講義です(主に都内での開催を予定しています)。みなさんには講義を聞くだけでなく、意見の表明や質疑など積極的に講義に関わってきていただきます。当日参加できなかった方のためには、サロン内にアーカイブ動画を配信しますので、地方在住の方でもそちらでコンテンツをお楽しみいただくことができます。
月額 : 500円〜
定員 : 100 名
新しい「性の公共」をつくるゼミ - 坂爪真吾
新しい「性の公共」とは、個人的な問題として考えられがちな性(セクシュアリティ)の問題を社会的な視点で捉えなおし、公の場での議論や実践を通して、みんなの知恵や工夫を合わせて問題を解決していく仕組みをつくろう、という考え方です。 少子高齢化という社会状況の中で、子どもの性、児童買春、セックスレス、性感染症、DV、性犯罪、性的虐待、性産業の人権問題、障がい者の性、高齢者・要介護者の性、LGBTの権利擁護など、性にまつわる社会問題はマクロからミクロまで山積しています。その一方で、性という要素が絡む問題は、どうしても二元論や感情論のみで語られがちであり、生産的な議論や実践に結びつかない現実があります。 私たちが新しい「性の公共」をつくるためには、こうした個々の社会問題やテーマについて、二元論の罠に陥らない分析力と、感情論に流されない発信力を持った書き手を育てる必要があります。 しかし、残念ながら今の時代は、こうした書き手を育てる余裕と場所がありません。大学においてもメディアや出版業界においても、若い世代の書き手を育てるだけの経済的余裕、発掘・育成する媒体がない。公の場で語りづらい(語ったとしても、多くの人に届きづらい)性の分野においては、なおさらです。 結果的に、性の分野においては、表面的な二元論や感情論に基づく非生産的な議論、分析や提言の欠如したルポやインタビューの羅列が延々と続いている状況があります。 こうした状況を打破するために、本ゼミでは、『新しい「性の公共」をつくるための書き手を育てる』ことを目標に掲げます。 ゼミの課題は、「1年間かけて、本を一冊書く」こと。 少人数のゼミで、ゼミ生同士のディスカッションを通して、意見交換や励ましあいをしながら、一人一冊、1年間で新書水準の本(8万~10万字程度)を書き上げることを目指します。 セクシュアリティの分野、新しい「性の公共」というテーマに興味のある社会人の方、関連するテーマで卒論を書きたいと考えている学生の方、社会に情報発信したいと考えているNPOや社会起業家、ライターやジャーナリストの方は、奮ってご応募ください。 皆様のご参加、お待ちしております。
月額 : 1,000円〜
山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~
山田太郎の”僕たちのニューカルチャー”は表現の自由を守るためのオンラインサロンです。 マンガやアニメ・ゲームといったコンテンツはもはやサブカルチャーとは言えないほど幅広く認知されるようになりました。同時に、政治的・社会的圧力をうける対象となってしまったことも事実です。 従来の画一的価値観のメインカルチャーとは違う、新しいカルチャーであるマンガやアニメ・ゲームについて、山田太郎と一緒に考え、山田太郎の表現の自由を守るための活動を支えてみませんか。
月額 : 1,000円〜
定員 : 500 名
Market Hack Salon 〜世界について広瀬隆雄と語ろう!〜
Market Hack SalonはMarket Hackの読者を中心とした親睦コミュニティです。 世界経済や金融投資について、同じ興味や問題意識を持つ仲間同士が安心して、 忌憚なく語り合えるわきあいあいとした「場」を提供したいと考えています。 このサロンでディスカッションした内容がネット上にばらまかれる心配はありません。 また、「多・対・多」のコミュニティーですので「横レス」大歓迎です。 個人と個人のつながりを大切にしたいと思います。 そのためにはコミュニティ・メンバー同士の面識があった方が良いので、 オフラインでの懇親会も開催したいと思います。
月額 : 8,900円〜
定員 : 170 名
上杉隆サロン「ニュースを読み解く力」
本サロンでは上杉隆がアメリカの新聞社で学んだ、情報を読み解く秘訣・リテラシー を伝授し「ニュースを読み解く力」を高めます。 これからの日本のあるべき姿について、一緒に考えましょう。
月額 : 9,800円〜
定員 : 10 名
地方議員とみんなのナレッジで未来を拓く!ユースデモクラシーLab
「ユースデモクラシーLab」は、「デジタルネイティブたちが知恵を出し合って未来を考え、実際に行動を起こしていくための知の開発拠点」です。地方議員を含むデジタルネイティブみんなで、未来志向の議論やナレッジの蓄積・共有を行うことで、政治のパフォーマンスを高め、現実として政策形成に影響を与えることを目的としています。これは、未来志向型の政治につながる「ユースデモクラシー」を永続的で強靭なものにしていくための「力」を育む草の根運動でもあります。私たちが考える「デジタルネイティブ」とは、世代や年齢による分類では無く、「日常的にITやデジタルテクノロジーに接し、まるで空気を吸うように自然にそれらと関わっている人たち」と定義しています。急速に情報化が進んだ現代社会において、もはや、若者世代だけでなく、現役世代や高齢世代であっても数多くのデジタルネイティブが存在しているはずです。しかし、平均年齢が60歳代で閉鎖的な地方政治の世界では、未だに圧倒的少数派です。そのような中でも、ITやデジタルテクノロジーを活用することによって高い業務効率と生産性を発揮し、ソーシャルテクノロジーによって構築された人間関係によって、感情的な思いつきや周囲からの情報のみに依存しない、幅広く多角的な視点を持つ人たちこそ政治家にふさわしいとされる時代は間違いなくやってきます。私たちはそのような変化を加速させ、日本の民主主義を一歩前進させたいと考えています。日本各地に「デジタルネイティブの議員」が増え「みんなのナレッジ」が集結すれば、地方政治は必ず前進します。その結果、社会全体、国全体にも影響を与えるでしょう。そして、蓄積・更新されるナレッジは次の世代にも受け継がれ、早い時期からパフォーマンスの高い仕事ができる若い議員を生み出すことにつながります。もしかしたら、「議員のオープン化」が進むことで、誰でも議員の仕事ができるようになるかもしれません。私たちは、既成概念の枠にとらわれず、未来の政治の在り方を考えていく、そんな集団でありたいと考えています。政治を未来に最適化する。「ユースデモクラシーLab」はそんな志を持った全ての方のために存在します。------------------------------------------------------------※当Labは、一般社団法人ユースデモクラシー推進機構(Youth Democracy Promotion Agency)が主宰する非営利目的の活動です。※当Labは、当面の間、議員メンバー及びフェロー枠への入会については「紹介制」とさせていただいています。既存会員の方からの紹介か、当機構の運営メンバーと接点を持っている方のみ新規入会を受け付けています。サポートドナー会員は誰でもご入会いただけます。
月額 : 2,000円〜
定員 : 70 名